永遠に咲き続けるお花♡フラワーシャワーは生花じゃなくてドライフラワーでするのも素敵♡

2019.06.18更新!!
きゅん

幸せ溢れる「フラワーシャワー」の瞬間♡

挙式が終わった後に行う演出「フラワーシャワー」♡

元々は「花の香りで新郎新婦を悪魔から守る」というジンクスがある演出ですが、最近ではお花にこだわらず、

☑シャボン玉でバブルシャワー

☑紙吹雪でコンフェッティシャワー

☑手作りリボンでリボンシャワー

など、色んなタイプのシャワー演出があります*

永遠に咲き続けるお花♡フラワーシャワーは生花じゃなくてドライフラワーでするのも素敵♡にて紹介している画像
@syueri.wd

「ドライフラワーシャワー」に注目♡

ナチュラルなウェディングやラスティックなウェディングに合いそうな、「ドライフラワーシャワー」を発見*

生花ではなく、ドライフラワーでシャワー演出をするなんて、珍しいと思いませんか?

ドライフラワーのお花一つ一つは、生花よりも小さいので、お花を撒いたところの感じは、フラワーシャワーとライスシャワーの間くらいの感じ。

生花のフラワーシャワーと比べると、価格は安くなることが多いはずです。

➡ドライフラワーシャワーの花びらはこちらから購入できます*

ドライフラワーは永遠に咲き続けるお花♡

可愛くって魅力いっぱいのドライフラワーですが、ドライフラワーは「枯れている」ので結婚式には良くないという意見もたまにあります。

ですが、ドライフラワーは海外では「永遠に咲き続けるお花」と捉えられています。

日本とは少し違う解釈ですが、海外ではドライフラワーを結婚式に使うのはよくあることなので、そこは安心してください*

こんなドライフラワーがシャワーがおすすめ♡

☑フラワーコーンに入れて♡花びらだけではなく、ミモザなども入れるとナチュラル感がアップします*

☑透明なビニール袋に入れて*カラフルなドライフラワーが目立ちます♩

☑プッシュポンプコンフェッティの中にドライフラワーを詰めるのも可愛い♡

ドライフラワーシャワーをやってみよう♩

淡い色合いのドライフラワーシャワー、普通のフラワーシャワーよりもナチュラル感&ラスティック感がある演出です*

ゲストも「ドライフラワーのシャワーなんて初めて見た!」と驚いてくれそう♩

何のシャワー演出にしようかな…と考えてる花嫁さんは、候補の一つに入れてみてください♡

この記事に関連するキーワード