ただの席次表の代わりじゃない!シーティングチャート(席次ボード)の魅力をおさらい♡

2019.06.21更新!!
きゅん
72712192 1316 4e7f 8564 15ebfaf23df4

海外では定番!シーティングチャートって?

シーティングチャートというウェディングアイテムをご存知でしょうか。

シーティングチャートとは、ゲストがウェディングパーティーで座るテーブルを示す、いわば席次表の役割を持つアイテム。

海外ウェディングではペーパーアイテムとしての席次表がない代わりに、シーティングチャートを用意するのが定番なんです。

シーティングチャートは、テーブルナンバーと、そのテーブルに座るメンバーの名前が分かるようになっています。

ボードに書いた王道なものから、アクリルブロックを使ったものなど、珍しいアイデアもたくさん。

海外花嫁さんのセンスの見せ所となっています。

日本でも用意する花嫁さんが増加中♡

席次表のある日本では、必須アイテムではないシーティングチャート。

けれど、最近用意する花嫁さんが増えてきているんです♡

「シーティングチャート」のほかに、「席次ボード」とも呼ばれています。

今回は、シーティングチャート(席次ボード)の魅力をご紹介します。

シーティングチャート(席次ボード)の魅力①ウェルカムスペースの装飾になる

シーティングチャートは、ウェルカムスペースや待合室、披露宴会場の入り口に飾ります。

ウェルカムボードと同じように、デザインや素材にこだわることで、装飾アイテムのひとつとして空間を華やいだ雰囲気にしてくれるのが魅力♡

大きなシーティングチャートなら、フォトブースにもなります。

これ何?と近づいてきたゲストは、自分の名前を発見してビックリするはず。

ウェルカムスペースの装飾がなくても、存在感のあるシーティングチャートがあれば、ゲストの印象には強く残ります。

シーティングチャート(席次ボード)の魅力②エスコートカードの演出もできる

日本では珍しいけれど、海外では定番のもののひとつに、エスコートカードの演出があります。

シーティングチャートにエスコートアイテムを飾っておけば、ゲストテーブルのナンバーを知らせるだけでなく、エスコートカードの演出にもなります♡

こちらのシーティングチャートのように、グループごとに思い出の写真を貼るのも素敵ですよね。

ゲストひとりに1グラスずつ用意して、ウェルカムドリンクにするのもおしゃれです♩

シーティングチャート(席次ボード)の魅力➂撮影小物になる

アクリルやガラスなど、透明な素材でシーティングチャートを作れば、撮影小物としても活躍♡

ゲストみんなの名前が書かれたガラスのシーティングチャートごしのキス、ロマンチックです♩

ミラーを使ったシーティングチャートなら、映り込みショットが撮れるかも♡

結婚式本番の日のフォトシューティングで撮影してもらいたいですね。

シーティングチャート(席次ボード)の魅力④節約にもなる

シーティングチャートがあれば、席次表を無くしてもOK。なので、ペーパーアイテムの節約に繋がるのも魅力的*

少人数婚や会費制ウェディング、レストランウェディングを予定している花嫁さんに人気のアイデアです♡

ただの席次表の代わりじゃない!シーティングチャート(席次ボード)の魅力をおさらい♡にて紹介している画像
@szk_wedding

シーティングチャートのDIY、やってみよう♡

海外発のウェディングアイテム、シーティングチャートの魅力をご紹介しました。

海外ウェディングの要素を取り入れたい花嫁さんは、シーティングチャートのDIYに挑戦してはいかがでしょうか♡

この記事に関連するキーワード