いくつ知ってた?おさえておきたい結婚式DIYの【トレンド素材】⑧選

2019.10.07更新!!
きゅん

材料にだって、トレンドがあります♡

花嫁さんなら誰だって興味がある、結婚式DIY。

おしゃれで可愛い、「初めて見た!」と言われるウェディングアイテムを用意したい♡

これから結婚式DIYに挑戦する方におすすめなのが、【トレンドの素材】を使うこと。

広まり始めて比較的新しい、海外から入ってきた材料・素材を使うことで、素敵なウェディングアイテムが出来上がります♡

この記事では、今おさえておきたい、トレンドの素材・材料を7種類ご紹介。

それぞれの素材について、marry内の記事で詳しく紹介しているので、興味のある素材はリンク先でチェックしてください♡

いくつ知ってた?おさえておきたい結婚式DIYの【トレンド素材】⑧選にて紹介している画像
@rei_wedding05

結婚式DIY♡おさえておきたいトレンド素材・材料①アゲート

海外ウェディングのDIYアイデアから人気に火が付いた、アゲート。日本語では瑪瑙(めのう)と呼びます。

縞状の天然石のことで、宝石のような見た目がとってもおしゃれ。

アゲートで作るウェディングアイテムの定番は、席札。

小さなアゲートスライスにゲストの名前を書いておきます♡

結婚式後は、ペーパーウェイトとして使うことができます。

大き目のアゲートスライスをリングピローにする新しいDIYアイデアも生まれています。

二人の名前や日付を彫刻して、世界に一つだけのリングピローを♡

➡marryでアゲートの記事をチェックする♡

結婚式DIY♡おさえておきたいトレンド素材・材料②コラベルタイル

「タイル席札」としてインスタでもよく見かける、コラベルタイル♡宮殿の飾りのような形の曲線が美しいタイルです。

モスクなどに使われているモロッカンタイルの一種で、少しエキゾチックで神秘的なデザインが魅力的。

いくつ知ってた?おさえておきたい結婚式DIYの【トレンド素材】⑧選にて紹介している画像
@sarumenmada

ブルー、グレー、ピンクなど、様々な色のコラベルタイルが販売されています。

最も多いのは席札ですが、結婚証明書のパーツとしてや、エスコートアイテムとして利用されることも♡

普段目にしないおしゃれな素材なので、ゲストにも新鮮なはずです♩

➡marryでコラベルタイルの記事をチェックする♡

結婚式DIY♡おさえておきたいトレンド素材・材料➂シーグラス

夏婚やリゾートウェディングの花嫁さんに人気の素材、シーグラス。

海岸に落ちているガラス片のことで、波にもまれて角が無くなって、丸い曇りガラスのような見た目になっています♡

シーグラスは、なんと楽天などの通販で安く大量に購入することができるんです。

ひとつひとつ形が違うので、ゲストごとに見た目の異なる席札ができて素敵♡

いくつ知ってた?おさえておきたい結婚式DIYの【トレンド素材】⑧選にて紹介している画像
@a_uink

こちらは、ハートドロップスのチップをシーグラスで作ったアイデア。

ゲストはシーグラスに名前を書いて、ボードに入れていきます。

最後に新郎新婦も署名入りのシーグラスを入れて、結婚証明書がわりに♡

透明感、キラキラ感が魅力のシーグラス。どんなアイテムに活用しようかアイデアが膨らみます。

➡marryでシーグラスの記事をチェックする♡

いくつ知ってた?おさえておきたい結婚式DIYの【トレンド素材】⑧選にて紹介している画像
@wdrippppi

結婚式DIY♡おさえておきたいトレンド素材・材料④カピスシェル

カピスシェルとは、東南アジアで採集されるカスピ貝という二枚貝の殻のこと。

席札やキーホルダーに加工するのが人気。

こんなにおしゃれな見た目なのに、楽天で1枚数十円で購入することができる点も魅力です。

エスコートアイテム、ウェルカムアイテム、アクセサリーなど…

席札以外にも様々なDIYアイデアが登場している、注目の素材です♡

➡marryでカピスの記事をチェックする♡

結婚式DIY♡おさえておきたいトレンド素材・材料⑤レジン

まだ広まっていないけれど、これから増えそうなのが「レジン」を使った結婚式DIY♡

レジンとは、透明な樹脂のこと。硬化剤を混ぜて固めるものと、紫外線で固めるものがあります。

もともとは液体なので、色をつけたり、ラメや花を混ぜたり、自由自在に使える素材。

ハンドメイド作家さんが、イヤリングやバレッタなどを作るのによく使っていますよね。

こちらは、レジンで作った席札♡ひとりひとり、違うお花を閉じ込めていて、可愛すぎます♡

レジンに色を付けて、グラデーションカラーの席札を手作りした花嫁さんも!

表面はつるっと仕上げるために、水性ニスを重ね塗りしたそうです。

ゼロから作り上げることのできるレジンのウェディングアイテムは、DIY上級者さんにおすすめ♡

結婚式DIY♡おさえておきたいトレンド素材・材料⑥トレーシングペーパー

既にペーパーアイテムDIYの定番となりつつある素材、トレーシングペーパー。

薄く半透明の紙で、透け感があるのが特徴。文字を印刷して、他の厚紙やクラフト紙と重ねて使います。

トレーシングペーパーを重ねるだけで、手が込んだ上質な印象になる、魔法のアイテム♡

いくつ知ってた?おさえておきたい結婚式DIYの【トレンド素材】⑧選にて紹介している画像
@23.wd______

最近では、ウェディングフォトに文字を印刷したトレーシングペーパーを重ねたウェルカムボードが人気♡

そのまま写真に文字を入れるより、シンプルで洗練された雰囲気になります。

marryではトレーシングペーパーの印刷方法や、DIYの注意点などをご紹介しているので、チェックしてください*

➡marryでトレーシングペーパーの記事をチェックする♡

いくつ知ってた?おさえておきたい結婚式DIYの【トレンド素材】⑧選にて紹介している画像
@___capitano

結婚式DIY♡おさえておきたいトレンド素材・材料⑦エンボスペーパー

じわじわ花嫁さんの間で広まっている紙、エンボスペーパー。

表面が凹凸にザラザラしている紙で、昔から上質な招待状などに使われています。

ダイソーにこのエンボスペーパーが登場したことで、ぐっと身近になり、DIYアイデアが次々と生まれ始めています♡

エンボスペーパーは、縁を手で無造作にちぎると風合いが出ておしゃれ♡

おすすめのDIYアイテムは、テーブルナンバーです。海外ウェディングのようなゲストテーブルになりますよ♩

➡marryでエンボスペーパーの記事をチェックする♡

結婚式DIY♡おさえておきたいトレンド素材・材料⑧シルクリボン

最後にご紹介するのは、「シルクリボン」というリボンの種類。

シルクの生地を染めて、染め上がった生地をひも状に裂いて作られているリボンです。シルクならではのくたっとしたなめらかさと、染めの色味が素敵なポイント。

手作りの為大量生産は出来ない場合が多く、高価になりますが、ペーパーアイテムに使ったりブーケに使うと、イマドキ感が出ます。カリグラフィーとの相性も抜群。

トレンド素材を使って、レッツ花嫁DIY♡

これから結婚式DIYを始める花嫁さんにおすすめの素材・材料をご紹介しました。

まだ一般的でない素材だからこそ、ゲストにはびっくり&喜んでもらえます♡

トレンド素材を使って、素敵なウェディングアイテムをたくさん生み出してください♩

いくつ知ってた?おさえておきたい結婚式DIYの【トレンド素材】⑧選にて紹介している画像
@aririn_wedding

この記事に関連するキーワード