ポストに出さないからこそできる!手渡し招待状に〔海外の切手を貼る〕アイデアがおしゃれ!

2019.06.20更新!!
きゅん

海外の切手っておしゃれ。

世界各国、切手はそれぞれ国によってデザインがユニーク。

その国の歴史や、その国の魅力や、その国の象徴的な絵柄が切手になるので、世界の切手を見ていると、まるで旅をしている気分。

日本国内でも海外でも、切手は、使用済みでもコレクターも多いくらい。美しい切手や古い切手やレアな切手というのは、世界の財産なんです♡

外国の切手を招待状に貼りたい場合*

海外のペーパーアイテムがおしゃれに見える要因の一つも、「切手がおしゃれだから!」というのはありますよね。

いろんな色・いろんな大きさ・いろんな形の切手を複数枚貼ってある招待状の封筒なんて、芸術品のようにおしゃれです。

日本でだって可愛い切手はあるし、複数枚の切手を組み合わせて投函することだってできるけど、使いたいのは、海外デザインの切手。ヨーロッパやアメリカやイギリスなど、西洋の切手ですよね。

ウェディングのペーパーアイテムと海外の切手の組み合わせは、本当に素敵♡

でも、私たちは日本人。日本人なのに、海外の切手を貼って、結婚式の招待状を出すのは、諦めた方が良いのかな.....と思っていたのですが、それを実現する素敵な方法を見つけたので、ご紹介します。

それは、手渡し便にすること!

「結婚式の招待状に海外の切手を貼ってみたい!」という理想を叶える方法は、手渡しの招待状の封筒に海外の切手をデザインの一部として貼る!ということ。

手渡しの招待状なら、ポストに投函する必要もなく、郵便局のお世話にはならないので切手の問題はなし。

ただただ、見た目を可愛くするという理由だけで海外のアンティーク切手を貼ることができます♡

最近は、手渡しの招待状は宛名もアルファベットの筆記体でカリグラフィーのように文字を書いたりする花嫁さんもいますよね。

封筒の大きさや形も自由。中に入れるものや、封筒にお花をくっつけるデコレーションなど、オリジナリティの高い可愛い手渡し招待状を作るのは楽しそうです♡

古い・海外の・おしゃれな切手の購入はこちらから。

海外の使用済み切手は、リサイクルショップやアンティークショップで販売されています。

複数枚セットで販売されている場合が多いですが、同じものはなかなか見つからないので、これだと思えるのに出会えたら運命♡

➡︎海外の切手を通販で買うにはこちら**

見た目のコーディネートにこだわりたい手渡し招待状。海外の切手を貼るアイデアは、これからすごく流行りそうです♡

この記事に関連するキーワード