言葉で説明するのは難しいから!シニヨンにするときの【可愛い後れ毛の出し方】参考写真いっぱい♡

2019.06.18更新!!
きゅん

後れ毛の出し方を知りたい♡

お店でヘアセットしてもらってるとき、美容師さんに

「後れ毛はどうしますか?」

「顔まわりの髪の毛は、どれくらい出しますか?」

と言われて、悩んだことはありませんか?

後れ毛をどんなふうに出すかは、ヘアアレンジを可愛く仕上げる上でとっても重要なポイント!♡

っていうのは重々承知だけれど、ただでさえ繊細で、ニュアンス的な雰囲気が重視される後れ毛の出し方を、髪の毛のプロでもない私たちが言葉で伝えるのは難しいですよね...!

そこでこの記事では、美容師さんにそのまま見せるだけでokの、

【可愛く後れ毛を出してるシニヨンヘア】の写真を、花嫁ヘア・お呼ばれヘア・日常ヘア問わずご紹介します♡

好きな雰囲気の後れ毛の出し方を見つけてください♩

後れ毛の出し方レパートリー①

こめかみ・もみあげの位置から、3本くらいの髪束を出した後れ毛アレンジ♩

長さや巻きの方向を変えるのがポイント*

後れ毛の出し方レパートリー②

こちらも、こめかみから耳の前まで細くて濡れ感のある髪束を出した後れ毛アレンジ*

大きめにカールさせると華やかさアップです♡

後れ毛の出し方レパートリー③

鎖骨の下あたりまで長めに後れ毛をとると、大人っぽい雰囲気♡

後れ毛の出し方レパートリー④

こめかみ、もみあげ、耳の後ろ、そしてみつあし(襟足の部分)の4箇所から後れ毛を出すのも定番です♡

後れ毛の出し方レパートリー⑤

顔まわりだけの「外ハネ後れ毛」は、今どき可愛い雰囲気♩

後れ毛の出し方レパートリー⑥

後れ毛多め&長めのアレンジは、ルーズ感・ラフ感が出ます♡

花嫁さんがやるなら、二次会ヘアにぴったり♩

後れ毛の出し方レパートリー⑦

後れ毛は出したいけど、さらっと出すだけでいい!と思っている人は、とにかく細めの華奢な髪束にするのがおすすめ♡

後れ毛の出し方レパートリー⑧

みつあしから出た、くるくるカールの後れ毛♡

大きめに波巻きして形をつくっているのがおしゃれなポイントです♩

後れ毛の出し方レパートリー⑨

毛先だけ軽く巻いた、ストレート風の後れ毛はナチュラルな雰囲気♡

こめかみ・もみあげ・えりあしの3箇所はマストで出したいパーツです*

後れ毛の出し方レパートリー⑩

襟足のもっと下、うなじあたりから後れ毛を出すのも◎♩

後れ毛の出し方レパートリー⑪

ボブヘアなら、短めの髪束をくるっと後れ毛にするのも可愛い♡

後れ毛の出し方レパートリー⑫

こちらは、両耳のあたりから出した長い後れ毛が主役のシニヨンアレンジ♩

長さが微妙に違うのも、アンバランスで逆におしゃれ♡

後れ毛の出し方レパートリー⑬

両サイド、それぞれ2本ずつ後れ毛を出したアレンジはシンプルながらも可愛い♡

S字を描くように巻くと、膨らみが出ます♩

後れ毛の出し方レパートリー⑭

最後は、顔まわりにも首の後ろにも後れ毛を多めに出したアレンジ*

ゆるっと感がおしゃれです♡

後れ毛の出し方で、完成度が変わる♡

花嫁さんのブライダルヘアも、ゲストのお呼ばれヘアも、もちろん普段のセルフヘアも。

シニヨンのアレンジにしたときは、後れ毛の出し方で、完成度や顔まわりの雰囲気がガラッと変わります♩

好きな雰囲気は、どんなのですか?

この記事に関連するキーワード