画像20枚♡【ブラシストロークケーキ】のデコレーションアレンジパターンを完全網羅*

2019.07.01更新!!
きゅん

今日本で一番旬なデザイン!ブラシストロークケーキに注目♡

まるで筆で絵の具をのせたような見た目から、「Brush stroke cake(ブラシストロークケイク)」と呼ばれている、こちらのケーキ。

カラフルなチョコレートをプレート状に固め、ケーキにデコレーションしたケーキです♩

発祥はロシアのモスクワで、徐々に欧米に広まり、定番デザインに♡

日本の結婚式では見たことがない珍しいデザインですが、ネイキッドケーキやフルーツ断面ケーキのように、次にブレイクするとしたらブラシストロークケーキかも!?

この記事では、海外のブラシストロークケーキのデザインにどんなパターンがあるのかご紹介。

ウェディングケーキとして、ブラシストロークケーキを用意したい!という方は参考にしてみてください♡

ブラシストロークケーキのデザインジャンル①ケーキの側面に斜めに飾る

最もオーソドックスなブラシストロークケーキのデザインは、チョコレートプレートを斜めにケーキの側面に飾ったパターン。

どんな色のプレートを組み合わせるかで、ケーキの印象が変わります♡

こちらのケーキはピンク×ホワイトのミックスカラーのプレートで、淡く柔らかい雰囲気♡

どれくらい土台のケーキを見せるのか、他にお花やフルーツを飾るのかなど、工夫のし甲斐があります。

ブラシストロークケーキのデザインジャンル②ケーキの周囲を囲む

チョコレートプレートでケーキの周囲をぐるっと囲んだデザインも定番。

こちらのケーキように、一番外側にリボンを結ぶとより可愛さがアップします♡

シンプルな一段のケーキも華やかに海外っぽくなるので、予算内で素敵なケーキを用意したいという方にも良さそう♩

こちらは、アナ雪の氷のお城をイメージしたブラシストロークケーキ。

お城のようなウェディングケーキを作りたい!という方に参考になりそうなデザインです♡

ブラシストロークケーキのデザインジャンル➂全部プレートで隠す

土台のケーキが全く見えないくらい、たくさんのチョコレートプレートでデコレーションしたブラシストロークケーキ。

一瞬「これってケーキ!?」とびっくりしちゃうほどインパクトがあります♩

アーティスティックなデザインにゲストの注目も集まります。

個性的なウェディングケーキを目指したい方におすすめ。

ブラシストロークケーキのデザインジャンル④白鳥

続いては、白鳥をイメージしたブラシストロークケーキ♡

チョコレートプレートで白鳥の羽根を表現しています。

幸せのモチーフであるスワンのウェディングケーキなんて、素敵!

こちらのブラシストロークケーキは、白鳥の羽根をふわふわのトルコキキョウとチョコレートプレートで表現。

チョコレートプレートは、先端がゴールドになっているのがポイント。

真っ白ではなく、薄ピンクの羽根の白鳥もおしゃれです♡

ブラシストロークケーキのデザインジャンル⑤フラミンゴ

二羽が向い合せになった姿がハートの形に見えることから、「幸福の鳥」と呼ばれているフラミンゴ♡

フラミンゴのブラシストロークケーキはポップで可愛い♩

パステルカラーとビビッドカラーのプレートをミックスしたカラフルなフラミンゴのブラシストロークケーキ♡

ブラシストロークケーキのデザインジャンル⑥パイナップル

小さめの黄色いチョコレートプレートを隙間なくケーキの側面にデコレーションすれば、パイナップルのブラシストロークケーキに♡

葉っぱの部分もプレートで表現しています。

トロピカルなデザインが可愛い!

パイナップル本体の部分をプレートではなく、生クリームでデコレーションしてもおしゃれです。

ピンクのキュートなパイナップルも♡

ブラシストロークケーキ、どんなデザインがいい?♡

これからブームがきそうな海外のケーキ、ブラシストロークケーキをご紹介しました。

どんな風にウェディングケーキに取り入れるか、考えただけでワクワクしますね♡

ゲストがあっと驚くような、オリジナルのブラシストロークケーキを用意してください♡

この記事に関連するキーワード