白くておしゃれで目立つお花!最近よく見る《パームフラワー》ってどれか分かる?

2019.07.01更新!!
きゅん
First b

パームフラワーって知ってる?

「パームフラワー」という花材をご存知でしょうか。

パームフラワーは、こちらの白いお花。

大きく丸まった花びらが、松ぼっくりのような小さな実を包んでいるような、独特な見た目をしています。

ラスティックなウェディングブーケや、髪飾りで見かけたことのある方もいるはず。

実はパームフラワーはハンドメイドのお花!

パームフラワーは、自生しているお花ではありません。

実は、天然素材を使って作られた人工のお花。

花びらは脱色した椰子(やし)の皮、中心部分はサリグナムの実や、小さな松ぼっくりで作られているんです。

パームは英語で「椰子」という意味です。

(ちなみに、椰子の花言葉は「勝利」です♡)

パームフラワーは天然のものではなく、ハンドメイドのお花だからこそ、枯れたり色あせたりせず、ずっと同じ見た目を保ってくれるのが魅力。

ドライフラワーの花材と組み合わせて、ラスティックでおしゃれなブーケやウェディングアイテムをDIYすることができます♡

この記事では、トレンド感のある花材・パームフラワーを混ぜたウェディングブーケのデザインをご紹介します♡

パームフラワーのウェディングブーケ1*

真っ白のドライフラワーを集めたウェディングブーケ。白無垢に合わせるそう♡

ころんとしたパームフラワーに、紫陽花、パンパスグラス、フェザーグラスなどを合わせています。

ほんのりしたイエローの丸っこい花材は、ビリーボタン。

パームフラワーのウェディングブーケ2*

パームフラワーに、小花のドライフラワーやドライグリーンを組み合わせた手作りのウェディングブーケ。

手作りのドライフラワーのブーケは小花中心になりがちですが、大輪のパームフラワーをミックスすることで一気にプロっぽいおしゃれな仕上がりに♡

パームフラワーのウェディングブーケ3*

同じくトレンドの花材、スモークツリーとユーカリ、プロテアを束ねたウェディングブーケ。

もこもこの濃い紫のスモークツリーに、白くて優しいパームフラワーが映えますね♡

パームフラワーのウェディングブーケ4*

こちらもパームフラワーとプロテアを組み合わせたラスティックなドライブーケ。

縦長のシルエットで、スワッグ風にアレンジしているのがおしゃれです。

パームフラワーのウェディングブーケ5*

パームフラワーとコットンフラワーを組み合わせたブーケ。白い小花を組み合わせると、可憐で繊細な印象になりますね♡

大人可愛いナチュラルウェディングに。

パームフラワーのウェディングブーケ6*

ブルーグレーのドレスに合わせた、くすみカラーのウェディングブーケ。

パンパスグラス、ドライグリーン、大輪のパームフラワーという組み合わせです。

インパクトのあるお色直しブーケ♩

パームフラワーのウェディングブーケ8*

パームフラワーをちょこんと一輪だけ混ぜるのも、アクセントになって素敵です。

ドライフラワーやプリザーブドフラワーは細かい花や実が多いからこそ、パームフラワーが目立ちますね。

これからの花嫁DIYには、パームフラワーを使いたい♡

ハンドメイドのお花、パームフラワーをご紹介しました。

トレンドのラスティック感を演出したいなら、パームフラワーは外せません!

ブーケや髪飾り、ウェディングアイテムのDIYに積極的に取り入れたい花材です♡

楽天で3本千円弱で購入することができるので、DIYに活用してはいかがでしょうか。

➡【楽天】パームフラワーはこちら

この記事に関連するキーワード