フリーハンドで羽根や王冠を描く♡韓国フォトで<ナチュラルな手書き加工>が流行ってる♩

2019.07.01更新!!
きゅん
First a

ナチュラルな手書き加工が可愛い*

韓国のウェディングフォトで最近、こういうナチュラルな雰囲気の、手書きで加工された写真をよく見かけます♡

新郎新婦から羽根が生えていたり

頭に王冠が乗っかっていたり

服の上からドレスやタキシードを着せたり

ふたりの周りにキラキラやハートが散りばめられていたり...

などなどの絵が、写真上に描かれています♩

加工っていうと、なんかちょっとダサかったり、自分でやるのは難しいイメージがあるけれど、韓国のこの手書き加工は全然そんなことなくって、今どきっぽい雰囲気。

とっても可愛いですよね♡

【気になる】加工の仕方やコツは?

韓国風の手書き加工に挑戦するときは、まずは余白の多いシンプルな写真を選ぶのがポイント。

引きの構図で撮った、青空や海、公園でのロケーションフォトなどがおすすめです。

そして、Picsartなどの加工アプリで、フリーハンドでイラストを描いていくだけ♩

なるべく、「白くて細いペン」を使うのがおしゃれに見せるコツ。

あとは、絵は小さめに、角張りすぎていない丸みのあるラフなテイストで描けるとgoodです。

韓国のいろんな手書き加工をcheck♡

私服で撮ったエンゲージメントフォトに、ドレスとタキシードを着せて変身させた加工♡

頭の王冠とほっぺの照れ線が可愛い♡

風船と気球のイラストを描いて、空を飛んでいるように見せた加工もすごい♡

絵なら、現実にはできないことも描けちゃうのが面白いですよね。

新郎新婦の手足の周りに、漫画っぽく二重線やくるくるの線を入れて、動きを出した加工も素敵♡

これくらいの加工なら簡単に、まねできそうです*

【Picsartで】実際に作ってみました!

実際にわたしも、Picsart(ピクスアート)というアプリで韓国流の手書き加工に挑戦してみました。

まずはこちら。

新郎新婦の周りにハートやキラキラ、風船、お花などを手書きで書いて散りばめて、

手には赤い糸も結ばせてみました♡

アプリ上でイラストを描くときは、写真を最大限までアップにして、あとからイラストの大きさを調整するのがコツ*

フリーハンドで羽根や王冠を描く♡韓国フォトで<ナチュラルな手書き加工>が流行ってる♩にて紹介している画像
@a.and.k_170610_wedding

こちらは、花嫁さんに羽根を生やした加工♡

周りの点々は、少し大雑把に、雑に描いてみました。

フリーハンドで羽根や王冠を描く♡韓国フォトで<ナチュラルな手書き加工>が流行ってる♩にて紹介している画像
@a.and.k_170610_wedding

加工が好きな人や絵心のある人は、ぜひシンプルな背景の写真で画像加工にチャレンジしてみてください♡

この記事に関連するキーワード