櫻井翔君もパタゴニアも訴えてる!今週末は自分と家族のために選挙に行こう🙇‍♀️のトップ画像

櫻井翔君もパタゴニアも訴えてる!今週末は自分と家族のために選挙に行こう🙇‍♀️

2019.07.20更新!!
きゅん

参院選があります*

最近ずっとニュースで話題になっている、第25回参議院議員通常選挙が行われます。

選挙日は21日(日曜日)。

期日前投票はすでに始まっています。午前8時30分から午後8時まで可能。

特別な理由がなくても、自由にいつでも期日前投票出来ます。

(Twitterでは、「投票ってまじで秒で終わって衝撃」みたいな投稿が話題になっていました)

今回の選挙は、タレントやインフルエンサー、ミュージシャンやYouTuberも、色んな人が声を大にして「投票に行こう!」と呼びかけているように思います。

話題になっているのは、この動画。

2018年に、アメリカで公開されたこの動画のパロディです。

投票に行かないと生活が脅かされる。

消費税が10%になってしまうとか。

年金が全然もらえなくなるとか。(払ってるのに!)

学費が高いとか。

そういうのは全て、政治で決められているので、不満があるなら(ありますよね??)絶対に、投票に行かないといけないんです。

嵐の櫻井くんも、ニュースZEROで「この1票じゃ何も変えられないと思っていた所でその1票でしか何も変えられないですからね。是非投票所に行ってもらいたいです」と言っていました。

お笑い芸人のせやろがいおじさんも言っていました。

モデルのラブリさんも、Twitterで呼びかけていました。

アウトドアスポーツウエアブランドのパタゴニアは、選挙の日は全直営店をクローズさせて、選挙に行こうと訴えています。

櫻井翔君もパタゴニアも訴えてる!今週末は自分と家族のために選挙に行こう🙇‍♀️にて紹介している画像

➡パタゴニアの「voteourplanet」のページはこちらから。パタゴニアからのメッセージが見られます

タピオカ屋さんのタピスタが、投票済み証明書を見せたら半額になるキャンペーンをしているのも話題です。

じゃあ、どこの政党に投票したらいいの?

今回の選挙は、衆議院から上がってきた法案をチェックする役割の参議院議員を決める選挙。

衆議院の考えを、しっかりと分析・指摘できる議員や政党を選ぶべきと言われています。

各政党の考え方などは、これを見ると分かりやすいです。

<消費税について>

<各政党の違いについて>

選挙ドットコムの画像です。

櫻井翔君もパタゴニアも訴えてる!今週末は自分と家族のために選挙に行こう🙇‍♀️にて紹介している画像
櫻井翔君もパタゴニアも訴えてる!今週末は自分と家族のために選挙に行こう🙇‍♀️にて紹介している画像
櫻井翔君もパタゴニアも訴えてる!今週末は自分と家族のために選挙に行こう🙇‍♀️にて紹介している画像

<Twitterで、各候補者や政党の動画を見るのも理解が進みます。>

➡動画だけが見られます*

質問に答えると「あなたの意見にぴったりな政党はこれ!」と教えてくれる診断サイトも沢山ありますが、(人気ですが)

これは手軽で良いけれど、全政党を網羅しているわけではなかったりするので、個人的には自分で検索して、応援したい人や政党を見つけた方がいいと思います。

毎日新聞の政党マッチング診断➡︎

➡︎Yahoo!の政党マッチング診断

投票の仕方は??

①家に届いた、選挙の通知書を持って投票所に行きます

(どこで投票できるかは、住んでいる地域によって違うので検索してください)

➁通知書がなくても、本人確認が出来れば大丈夫。失くしたり忘れたりしても問題ありません。

③今回の参議院選は、2種類の投票があります。2枚の投票用紙(全国比例のものと、選挙区のもの)がもらえるので、投票します。

選挙区の投票用紙には、自分の選挙区から出ている候補者を選んで投票します。

全国比例の投票用紙には、全国比例で出馬している候補者の名前を書きます。

もしくは、人を選べない場合は(150人上いるので)政党に投票してもOKです。その場合は、その政党の中で票が多かった人から順番に当選します。

自分の為に&家族のために投票に*

選挙終了まで、あと2日。

期日前投票でも当日でもどちらでもよいので、とにかく少し調べてみて、投票にいかないと、自分たちの未来が真っ暗になってしまうかも....。

私はそんな不安から、「marryは、明日は出社時間をずらすので、期日前投票いってから出社してください。」とお願いして、みんなに投票に行ってもらいました。

若者の政治離れ...とか、政治に無関心....みたいな話はよくあって、それは事実だと思います。でも、私はそれの原因は私たち(政治に無関心な若者と言われる人達)にはないと思います。

それは、私たちに「政治は難しいもの」「政治家に期待しても意味ない」という刷り込みをしてきた教育や社会の責任。

「そんなに難しく考えずに、自分が意見を支持できる人と政党に世の中を動かしてもらうために投票に行けばいいんだよ!」と教えてくれる大人がいたら、もっと若い時から政治と自分は関係しているんだと思えたのに...と、本当に悔やみます><

marryは結婚式のアイデアサイトなので、選挙とか政治とは全然関係ないのですが、お先真っ暗な日本では、幸せな結婚式を挙げられる花嫁さんもどんどん少なくなっていってしまうという危機感があって、この記事を公開しました。

日本は民主主義国家。国民に主権があると決められているのだから、意志を持って投票しないと、自分以外の人の思うままです...!

投票にいくのは、今後の日本を守るため。「幸せバトン」ともいえるのかなって、最近思います。

なので、ぜひ(いえ、絶対に)投票にいってください。よろしくお願いします。

櫻井翔君もパタゴニアも訴えてる!今週末は自分と家族のために選挙に行こう🙇‍♀️にて紹介している画像
@haruno45

この記事に関連するキーワード