今までなかった発想!「引き出物を披露宴の途中でみんなで一斉オープンする」演出ってどう思いますか?

2019.07.24更新!!
きゅん

引き出物を披露宴中にオープン♡

結婚式の引き出物は、引き出物袋の中に入れて予め席に置いておくのが定番。

最近は引き出物宅配も流行っている中、普通に引き出物袋の中に入れて渡すのはなんだか古いし、素っ気ない気がしませんか。。。?

そんな花嫁さんは、「披露宴中にゲストに一斉に引き出物をあけてもらう」という演出がおすすめ*

引き出物を家に帰ってあけるのではなく、その場であけてもらうなんて珍しい演出ですよね♩

プレゼントはゲストテーブルの真ん中に置くのが◎

ゲストに渡す引き出物はゲストそれぞれの引き出物袋ではなく、ゲストテーブルの真ん中に固めて置いておくのがおすすめ*

クリスマスツリーの下のプレゼントみたいでわくわくする気がしませんか??♡

友達同士で見せ合うことになると思うので、それぞれに違う引き出物を入れるのも楽しい♩

渡す相手が決まっている場合は、プレゼントボックスに渡すゲストの名前入りカードをはさんでおきましょう♩

どうやってやるの?

プレゼントを一斉にあけてもらうときは、披露宴の中盤で司会者さんに、

「テーブルの真ん中に置いてあるプレゼントボックスは新郎新婦から本日の引き出物です。一斉にあけてみてください!」などアナウンスを入れてもらいましょう♩

引き出物をその場であけるもらえるので、新郎新婦はゲストの喜んだ顔を見ることができるのが魅力*

ゲスト同士「何が入ってた??」と会話も盛り上がりそうです*

また、新郎新婦から、

「男友達には〇〇。~~と思って選びました」「ご家族には〇〇。~~と思って選びました」など、引き出物の紹介をするのも喜ばれそうです♡

今までなかった発想!「引き出物を披露宴の途中でみんなで一斉オープンする」演出ってどう思いますか?にて紹介している画像

引き出物を披露宴であけてもらおう♡

引き出物の渡し方を自分らしくする方法としては、今までは「引き出物バッグをオリジナルにする」というのがほとんど唯一のアイデアだったように思いますが、

このアイデアはプレゼント風にして見た目を可愛くする以外にもはただ渡すだけではなく、披露宴中に演出として各々に開けてもらう、というサプライズもあり♡

引き出物はお祝いをいただいたお礼の品。

素っ気なく椅子の上に置いておくだけではなく、引き出物も演出の一つとして楽しんでもらう...というアイデアもいいかも♡

「やりました!」という卒花さんは、ぜひmarryに画像登録して教えてください♡

➡画像登録の方法についてはこちらから*

この記事に関連するキーワード