高砂に座った雰囲気が分かる♩ ドレス試着では、椅子に座った写真も撮れるといいかも♡

2019.10.01更新!!
きゅん
First e

ドレス試着ではたくさん写真を撮りたい!

ウェディングドレス、カラードレスを選ぶための一大イベント、ドレス試着。

ドレス試着では、いろんな角度から写真を撮っておき、あとからじっくり比較検討するのが大切♡

フロントスタイル、バックスタイル、サイド…

基本の3方向を撮ったら、最後にもう一カット、撮ってほしい写真があります!

高砂に座った雰囲気が分かる♩ ドレス試着では、椅子に座った写真も撮れるといいかも♡にて紹介している画像
@19_w_824

イスに座った写真を撮っておこう!

それは、ドレスを着てイスに座った時の写真!

ドレス試着の際は、立って鏡を見て、写真を撮ってもらうのが一般的。

ヘアアレンジの際に座る用のイスを、写真撮影のために鏡の前に持ってきてくれるドレスサロンは、多くはありません。

でも、わざわざイスに座って撮った写真は、本番をイメージするにあたってとっても役に立つんです!

高砂に座った雰囲気が分かる♡

結婚式では、美しい全身のドレス姿をゲストに見てもらったり、写真に残したりできますが…

披露宴では、花嫁さんは大部分の時間を高砂に座って過ごします。

つまり、「立ち姿」より「座り姿」でいる時間のほうが多いんです!

お色直し後のカラードレスならなおのこと。

そのため、ドレス姿でイスに座った写真を撮っておくことで、高砂にいるときの自分の姿をリアルに想像することができます。

高砂に座った雰囲気が分かる♩ ドレス試着では、椅子に座った写真も撮れるといいかも♡にて紹介している画像
@kanako__wedding

座り姿の全体が見えるソファタイプの高砂にする予定なら、特に大切♡

「もっと座った時のボリューム感がほしいな」

「上半身のデザインが華やかな方がいいかも」

など、ドレス選びの参考にもなります。

また、高砂ではゲストとの集合写真をたくさん撮りますよね。

写真撮影の際、ゲストは座った新郎新婦さんの後ろへ回り込むので、「座った時の後ろ姿」も写真でチェックしておきたい!

こんな感じでゲストの目には映るんだ!ということが確認できると安心です。

お座りショットのイメージも湧きます♡

イスに座った試着写真を撮っておけば、花嫁さんのソロショットの定番である「お座りショット」のイメージも湧きます。

結婚式当日のフォトシューティングでは、式場の階段や待合室のソファなど、座ったポーズで写真を撮られることが多いもの。

試着の段階で、「このドレスは座った際にどんな感じになるのか」をチェックしておくことで、本番では理想的なお座りショットを実現することができます♡

立っている時とは違う魅力を発見するかも♡

これからドレス試着をする花嫁さんは、ぜひイスを持ってきてもらって、座って写真を撮りましょう♡

きっと、ドレス迷子脱出の役に立つはずです♩

この記事に関連するキーワード