甘々すぎない!大人可愛いお座りショットを撮る為の5つのコツ*

2019.07.17更新!!
きゅん
First e

お座りショットを撮りたいけれど…!

ウェディングドレスやカラードレスを着て撮りたいソロショットのひとつ、お座りショット。

立ち姿とはまた違ったドレスの魅力が伝わるお座りショットは、必ず撮ってもらいたい一枚ですよね。

でも、インスタで見るお座りショットは、ラブリーな印象のものがほとんど。

「挑戦してみたいけど、私には甘すぎる…?」と思っている大人花嫁さんもいるかもしれません。

甘々すぎない!大人可愛いお座りショットを撮る為の5つのコツ*にて紹介している画像

大人っぽい感じのお座りショットを撮るコツは?

でも安心してください!

いくつかのコツをおさえるだけで、大人っぽく、落ち着いた印象のお座りショットを撮ることはできます♡

この記事では、ラブリーすぎるのは避けたい花嫁さん向けの、大人なお座りショットを撮るコツを5つご紹介します♩

可愛すぎない!大人なお座りショットを撮るコツ①後ろから撮る

正面や真上から撮影するのが定番のお座りショットですが…

こんな風にバックスタイルから撮影すると、落ち着いた雰囲気になります♡

ウェディングドレスのトレーンや、ロングベールがばっちり写って、ロマンチック。

座った後ろ姿って、挙式でも披露宴でも撮られるタイミングがないのでレアですよね♡

後ろ姿のお座りショットを撮ってもらう場合は、真後ろを向くのではなく、少し上半身をひねり、横顔を見せるのがポイントです。

ウエストが自然とねじれてとっても綺麗に見えます♡

猫背や内肩にならないよう意識しましょう。

こちらは、ソファを使ったお座りショット。正面を向くと可愛らしい雰囲気になりますが、後ろ姿なので少し変わった印象に。

スカートのふわふわのボリューム感が伝わってきます♡

可愛すぎない!大人なお座りショットを撮るコツ②サイドから撮る

続いては、ソファに座った姿を横から撮影したお座りショット。

横から撮影という構図が珍しく、それだけで記念に残る一枚です。

キメキメではなく、ふと撮影されたような、自然体な雰囲気で撮ってもらえるのも特徴。

ソファに座ると、バックスタイルのスカートもすべて正面にもってくることになるので、ボリューム感がより凄いことに♡

スカートに埋もれているようなお座りショットが撮れます。

可愛すぎない!大人なお座りショットを撮るコツ③目線を外す

カメラ目線のお座りショットは、バッチリ可愛くキメた感が出てしまいがち。

大人っぽい雰囲気にしたいのであれば、目線をあえて外すのがおすすめです。

スカートの裾あたりを見つめ、伏し目で微笑みを浮かべれば、上品な花嫁さんに♡

こんな風にベールをくしゃっと持ったポーズも素敵です♡

イヤリングを触ったり、ブーケを見つめたり、うまく小物を使ってポーズを決めましょう。

可愛すぎない!大人なお座りショットを撮るコツ④オフショット風に

もっとラフで自然体なお座りショットを撮りたい方は、あえてオフショット風に撮ってもらうのも◎

ブライズルームで彼とおしゃべりしている、何気ないワンシーンを切り取った風。

足や手を組んだり、少し上半身を前に傾けたり、リラックス感のある姿勢で。

でもスカートはしっかり広げて、美しく見えるように整えてもらいましょう♡

可愛すぎない!大人なお座りショットを撮るコツ⑤シックな加工を

最後にご紹介するコツは、予めカメラマンさんに「大人っぽい雰囲気が好きです」と伝えておき、シックにレタッチしてもらうこと。

色味をおさえて、陰影を強めに、どこかアンニュイな空気感を醸し出したお座りショットは、海外風に仕上がります♡

海外花嫁さんになりきってポージング♩

大人可愛いお座りショットを撮ろう♡

ラブリーすぎない、大人可愛いお座りショットを撮るコツをご紹介しました。

「私のイメージじゃない」と諦めてしまっていたらもったいない!

大好きなドレスを自分らしいポーズで撮ってもらいましょう♩

この記事に関連するキーワード