ずっと見ていたくなる。。!プロに学ぶ「カリグラフィー」のお手本ムービー*

2019.07.28更新!!
きゅん

「カリグラフィー」をやってみたい♡

最近、おしゃれな結婚式のペーパーアイテムに欠かせない「カリグラフィー」。

席札や招待状などに自分の字でさらりと文字を書くなんて、憧れますよね…!♡

「結婚式DIYでカリグラフィーに挑戦してみたい!」という花嫁さんも多いのではないでしょうか??

カリグラフィーのコツは「とにかくたくさん書く」こと!

カリグラフィーはそれぞれのペンによって書き方があるので、一番最初は「はじめてのカリグラフィー」などの本を買って基礎を学びます。

➡カリグラフィーの本はこちら*

その後は、ひたすら上手なカリグラファーの方の字を見て、真似して書くのが一番の近道♡

とめやはらい、文字の太さなどを意識して、同じように書けるか何度も練習しましょう*

お手本にしたいカリグラフィー動画をご紹介します◎

《カリグラフィーお手本動画》

結婚式のメニュー表「Menu」のお手本動画。大文字にしようか、小文字にしようか迷いますね…!

こちらはアクリルに書いている様子。「ラインレーザー」という機械を使うと、ラインを目印にして綺麗に書くことができます*

➡ラインレーザーの記事はこちら*

くるんとした曲線が美しいレタリング。ぷっくりとインクが浮き出ているのも素敵です。。。!

書いている様子を近くで見るとこんな感じです。

練習するときは、方眼紙を使うと文字のバランスを見ながら書くことができます◎

こちらは最近人気の高いアゲートに書いている様子。紙ではない素材は書きにくいので、たくさん練習してから挑戦しましょう*

ゼブラのマイルドライナーブラッシュを使って書いたカリグラフィー。カリグラフィー初心者の方は、先ずはカリグラフィー専用ペンを使ってみるのも良さそうです*

トレーシングペーパーに金色のインクを使って書く様子。トレーシングペーパーは滑りやすいので、気を付けましょう*

結婚式の定番「Welome」のお手本*

フレンチのコース料理をカリグラフィーで書くのも素敵。

お手本動画を見てカリグラフィーを練習しよう♡

カリグラフィーのお手本動画をご紹介しました♡

カリグラフィーを習得するには、とにかく練習あるのみ。プロのカリグラファーの方々の美しい字をお手本に、たくさん練習をして素敵な文字を書けるようになりましょう♩

この記事に関連するキーワード