牡蠣の殻にペイント!?海外では席札としても使われる「オイスターシェル」に注目

2019.08.02更新!!
きゅん

オイスターシェルって、知ってる?

海外で、牡蠣の貝殻を使った、可愛いデコレーションアイテムを見つけました!

それがこちら♡

貝殻に絵や文字を描いてペイントをした、とっても華やかな見た目のオイスターシェル(oyster shell)です♡

これ、すごくないですか...??

食べ終わったあとのあの牡蠣の貝殻に、こんなふうに絵を描いて模様付けしているなんて衝撃、、、!

中の模様は様々だけど、ふちがゴールドで色付けされているので、アゲートとか鉱石みたいにキラキラしていてとっても可愛いです*

高級感もありますよね。

見ているだけで美しいです、、、!♡

外国の結婚式でも使われてる*

そんなオイスターシェルは、外国の結婚式でもウェディングアイテムのひとつとして使われているそう*

たとえば、文字やメッセージを書いてウェルカムスペースに飾ったり♡

ゲストの名前とテーブルナンバーを入れて、エスコートアイテムにしたり♡

こちらはオイスターシェル席札♡

「Groom」「Bride」バージョンも♡

穴をあけてリボンを通すのも素敵。

パールを固定すれば、リングピローなどにもできそうです♩

ゲストからも、「え、これ牡蠣なの?!」というビックリの声が聞こえてきそう!

オイスターシェルに注目♡

海外発祥の、牡蠣の貝殻にペイントをする「オイスターシェル」♡

鉱石みたいで、まさに芸術品のよう♡

これから注目です♩

この記事に関連するキーワード