前撮りもできる場所*京都「随心院」のピンクの襖絵はまだみんな知らない&豪華!

2019.08.07更新!!
きゅん

京都前撮りにおすすめの場所があります♩

豪華絢爛・きらびやか・歴史ある♡

そんな素敵な、和装前撮りにおすすめの場所があります♩

京都にある「随心院(ずいしんいん)」というお寺。

こちらの襖絵が、とても美しいとされています♡

小野小町の一生が描かれている*

随心院の襖絵「極彩色梅匂小町絵図」は、パッと華やかなピンク色♡

そこには、平安時代を生きた六歌仙の女流歌人のひとり・小野小町の一生が描かれています。

「花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに」の百人一首などで、みなさんご存知ですよね♩

どのような女性だったのか素性は大きな謎に包まれていますが、絶世の美女だった...と言い伝えられています。

でもどうして小野小町の絵なの...?という疑問も。

そのこたえは、ここ随心院がある山科区小野の土地が、小野一族が栄えた場所だったから。

小野小町の史跡も残されているので、「小野小町ゆかりのお寺」なのです。

襖絵は、4枚の絵からなっているのですが、向かって左から小野小町の生誕・宮仕え・隨心院での生活・全国を旅する様子、というストーリー仕立てになっているので、

まるで絵巻物のよう*

とにかく迫力のある、そして平安時代の古き良き、美しい文化が垣間見える現代アート風の襖絵です♡

だるま商店というアーティストが描いたそう。

絵馬も可愛い*

随心院の絵馬は、小野小町をイメージしたデザイン*

梅の名所としても知られているので、梅モチーフなのも可愛いですよね♡

前撮りでも、デートでも行ってみたい*

京都・随心院では、前撮りもできます。

小野小町の襖絵の前で撮れば、華やかな和装ウェディングフォトが残せるのが嬉しい♡

もちろんデートで行くのも素敵*

ぜひ一度訪れてみてください♩

➡ホームページはこちらから*

この記事に関連するキーワード