あれ特有の見た目とかが気になる。使用済み生理用ナプキンのゴミ箱ってみんな家でどうしてるの?のトップ画像

あれ特有の見た目とかが気になる。使用済み生理用ナプキンのゴミ箱ってみんな家でどうしてるの?

2019.08.09更新!!
きゅん
First b

使用済み生理用ナプキン。。。

使用済みのナプキンって、お家ではどうやって捨てていますか?

「サニタリーボックスを置く」というのが一般的ですが、一人暮らしの時ならいいけど、同棲を始めたり結婚して旦那さんと一緒に住み始めたら、彼の目につく場所にサニタリーボックスがあるのが嫌だ....という意見も。

生理用品といえば、少し前にユニ・チャームが『#NoBagForMe』という「生理用品を隠すための紙袋やビニール袋はいりませんーー。」という選択を後押しして生理用品は隠すものじゃなくてもいい!という考えを広めるキャンペーンをやっていた記憶も新しいですが、でも隠したい派だっていますよね。

お家で、生理用品を捨てる時。

「トイレの隅っこにサニタリーボックスを置く」以外の選択肢は一体どんなのがあるのか、考えてみました。

①サニタリーバッグ

トイレに、サニタリーバッグと呼ばれてる紙袋やビニール袋を常備しておいて、その都度それを使って捨てるという方法。

目につかないように棚の中に収納しておいたり、ポーチや巾着の中に入れておいてもいいですが、それだと来客があった時にお客さんが困る....ということで、

こんな風にひっかけている!というアイデアも。

紙袋だと、使用済みナプキンの形も気にならずに捨てることができてその点安心。

②使い捨てボックス

ダイソーやセリアなど100円ショップで、「使い捨てサニタリーボックス」が売っているので、それを使うのも一案。

ゴミ箱を置くという行為自体はありますが、でもこれだと必要な時だけ使えて常時目につくわけではないので便利。

ゴミ箱ごと捨てるってスッキリしますね。3枚で100円です。

使用済みナプキンの捨て方について。

サニタリーボックスを常時置いておくのは、見た目も気になるし埃も被って掃除も手間だし、定期的に中身をチェックするのも手間だし...という煩わしさを解消するアイデアをふたつご紹介しました。

「1回ずつ普通に家のゴミ箱に捨ててる!」というスタイルもありますが、家主はそれで良くても、お客さんがきた時にそれだとちょっと申し訳なくなりますよね....!

(お客さん的には、サニタリーボックスが置いてあるのが一番分かりやすくて良さそうです)

個人的には、こんな方法もあるんだな〜と参考になりました。

この記事に関連するキーワード