お鍋に名入れができる!バーミキュラのネーミングサービスに憧れる♡

2019.08.23更新!!
きゅん
First e

日本製のホーロー鍋♡バーミキュラ♡

「鋳物(いもの)ホーロー鍋」といえば、有名なのは

☑︎ル・クルーゼ

☑︎ストウブ

☑︎バーミキュラ

☑︎シャスール

などですよね。

みなさんはどれ派ですか?

ル・クルーゼは取り扱いのお店も多いし、カラフル。形も色もバリエーションが豊富。

ストウブは、なんとなくモダンでおしゃれな感じ。内側がつるつるじゃなくてザラザラなので焦げ付きにくいのが特徴。

バーミキュラは、唯一の日本製。メイドインジャパンの圧倒的な技術力で、蓋がぴったり閉まるので無水調理が得意。

そして、パステルピンクにシルバーの取っ手が見た目的にラブリーなシャスール。

それぞれのブランドに特徴がありますが、日本人として、やはり推したいのはメイドインジャパンのバーミキュラ♡

愛知県名古屋市にある町工場の会社で、現在3代目社長。二人の(かっこいい)ご兄弟が経営する会社です。

もともとは船舶やクレーン車に使われる部品を作るのがメインの仕事でしたが、「自分たちの商品を作る!」と決め、当時流行り始めていた鋳物ホーロー鍋に注目。

「世界一、素材本来の味を引き出す鍋を作る」をコンセプトとモットーに、部品の下請け会社なので何もお鍋の知識がないところから、三年もの開発期間を経て、バーミキュラのお鍋を完成させました。

➡︎バーミキュラの開発ストーリー【公式HP】

その後の「バーミキュラ」のお鍋の評価のされ方は、きっとみなさんご存知のところ。

気密性の高さから、無水調理の精度がずば抜けていて、1滴もお水を入れずにカレーでも肉じゃがでも作ることが可能。時には購入しても届くのが半年待ちになることもあるほどの人気ぶりです。

ル・クルーゼやストウブと違い、定番商品以外のものはあまり作っていないので、セールなどにもなりにくく、価格は少し高め。

でも、それでもやはりバーミキュラが一番!という人が多く、実際に私もそう思います。

名入れができる♡

バーミキュラのお鍋には、プラス3000円と消費税で【名入れ】ができるネーミングサービスがあるのも特徴♡

鋳物ホーロー鍋は、結婚祝いの定番のイメージがありますが、意外にも「名入れ」ができるのはバーミキュラのみ。

これはきっと、他のお鍋は海外製で、オーダーメイドの対応が難しいから。バーミキュラは国内工場で自社生産なので、柔軟に対応できるのが理由なんじゃないかと思います。

名入れバーミキュラの見た目はこんな感じ♡最大11文字まで。大文字アルファベット(A~Z)、数字、/、-、ハートが使えます*

<①>

<②>

<③>

<④>

<⑤>

<⑥>

名入れバーミキュラ、欲しい...!

名入れをして贈る際は、

☑︎新郎の名前♡新婦の名前

☑︎新婦の名前♡新姓のイニシャル

☑︎♡名前♡

などで頼まれる場合が多いみたい。

私は、「marry」か「子供の名前」とかで作ってみたいな....!ってすごく憧れます...!「子供の名前♡生まれた日」とかも可愛いんだろうなあ。

名入れバーミキュラ。いつか贈ってみたい・頼んでみたい一生物ギフトNO.1です。

➡︎バーミキュラの名入れサービスの公式ページ

この記事に関連するキーワード