オートクチュールサロン♡【エマリーエ】でドレスを作ることになった体験談*のトップ画像

オートクチュールサロン♡【エマリーエ】でドレスを作ることになった体験談*

2019.09.05更新!!
きゅん
First e

エマリーエでドレスを作ります♡

こんにちは。

私は、2020年10月に八芳園さんで結婚式をするsaeです。

今回、ドレスサロンの【エマリーエ】でドレスをオートクチュールで作らせていただけることになったので、その体験談を綴っていきます*

オートクチュールサロン♡【エマリーエ】でドレスを作ることになった体験談*にて紹介している画像

なぜエマリーエのドレスを選んだか?

結婚式場が決定してから一番最初に取り掛かるのが『ドレス選び』。

私は格式高いロイヤルな雰囲気がとても大好きです。まるでおとぎの国のお姫様が身につけているような、大きなリボンのついたふんわりとしたシルクのドレスが憧れでした…♡

オートクチュールサロン♡【エマリーエ】でドレスを作ることになった体験談*にて紹介している画像

そこで色々なドレスを検索して見てみたのですが、インスタグラムの写真を見つけて出会ったのがエマリーエでした♡

エマリーエのドレスの素敵なところは、他のカジュアルなドレスブランドにはない、カチッとエレガントな雰囲気や、フェミニンな雰囲気。

ドラマのやまとなでしこで櫻子さんが着ていたドレスでもあり、花より団子で井上真央ちゃんが着たドレスブランドでもあります♡

オートクチュールサロン♡【エマリーエ】でドレスを作ることになった体験談*にて紹介している画像

そして、可愛いが詰まったデザインのドレスを、サイズぴったりのオートクチュールで作ってくださるというのにはとても感激。

サイズのお直しをしてくれるドレスサロンはたくさんありますが、オートクチュールかつ自分の好みのデザインがたくさん揃ったブランドは、エマリーエだけでした。

オートクチュールサロン♡【エマリーエ】でドレスを作ることになった体験談*にて紹介している画像

エマリーエは完全予約制のプライベートサロンなので、ブランドや詳細な情報があまり出てこないことも興味を惹かれた一因でした。

色々なメディアでも取り上げられているのに、謎に包まれた特別な雰囲気…絶対に素敵なドレスブランドに違いない…!と確信しました*

オートクチュールサロン♡【エマリーエ】でドレスを作ることになった体験談*にて紹介している画像

実際にサロンへお伺いすると、麻布十番のとある高級マンションの一室でとても素敵な空間…♡緊張している私にエマリーエの皆様が気さくにお話してくださり、かわいいドレスや小物に囲まれて、とても幸せな時間になりました。

エマリーエはドレスだけでなくヘアメイクやウェディングフォト、ムービーなども手掛けていただけるので結婚式をトータルサポートしてくださる信頼感がありました◎

オートクチュールサロン♡【エマリーエ】でドレスを作ることになった体験談*にて紹介している画像

選んだドレスはこれです!

エマリーエには、プレタポルテ・レンタルのドレスが20型、オートクチュールは19型のドレスがあり、それぞれ色を変えられたりバリエーションが持てますが、私が選んだのはこのドレス。

胸元の大きなリボンが一際目を引く、重厚感と高級感のあるドレスは一目ぼれでした♡

オートクチュールサロン♡【エマリーエ】でドレスを作ることになった体験談*にて紹介している画像

153cmと身長の低い私でも体型をカバーできるふわっとしたシルエット、そして他では見たことのない後ろの大きなリボンはとても個性的で、お客様に「saeのドレスかわいかったよね!」と記憶に残るドレスになるなと思いました。

大きなモチーフもかわいいですが、背中のくるみボタン、上質な生地、細部までデザイナーエマさんのこだわりが詰まっていてほぼ直感でこちらのドレスに決定しました。

オートクチュールサロン♡【エマリーエ】でドレスを作ることになった体験談*にて紹介している画像

直感で決めたとはいえ、他にも、こんなドレスがあって迷いました。

お花がたくさんちりばめられたドレス*バラの上品さと大きなバックリボン、そしてふわっとしたフリル感がたまらないです♡

オートクチュールサロン♡【エマリーエ】でドレスを作ることになった体験談*にて紹介している画像

エマリーエのドレスは、高砂に座った時にも華やかに見えるように胸元のデザインを特にこだわっているとのこと。リボンやお花がチャームポイントになっていて、自分が高砂にいるイメージをしながらデザインを選びました。「ドレスに合わせてこんな装花にしようかな」とイメージが広がります*

オートクチュールサロン♡【エマリーエ】でドレスを作ることになった体験談*にて紹介している画像

お花のドレスに合わせて華やかなベールにしたらこんなに素敵な花嫁さんに♡

胸元にポイントがある分、ネックレスは控えめに、ヘアアクセサリーは大きいものを…などとイメージするのも楽しかったです*

オートクチュールサロン♡【エマリーエ】でドレスを作ることになった体験談*にて紹介している画像

シルクのドレスが多い中、チュールのふわふわドレスもありました*

まるで白鳥のようなシルエットにもうっとり。高級感のあるシルクのドレスに憧れて探していたウェディングドレスですが、こんな繊細な雰囲気のドレスも素敵だなと迷ってしまいました。

オートクチュールサロン♡【エマリーエ】でドレスを作ることになった体験談*にて紹介している画像

1回目【デザイン選び・採寸】

エマリーエには、普通のドレスショップと同じように5号〜13号のレンタルドレスがあり、それを借りることもできるのですが、一から採寸をして自分の体ぴったりに仕立て上げてもらえるオートクチュールタイプのセルドレスがあります。

レンタルドレスでも、サイズのお直しなどしっかりしてもらえるので、ガバガバになったりぶかぶかになったりはもちろんしませんが、それでもやっぱり、オートクチュールの特別感は別格。

エマさんが「摘み立てのバラと、摘み取ってから数日経ったバラぐらいの違いがあるのよ」と仰っていたのがとても印象的で、デザイナーさんとしてのセンスがうかがえた瞬間でした◎

オートクチュールサロン♡【エマリーエ】でドレスを作ることになった体験談*にて紹介している画像

背は小さいけど胸は大きい人とか、背は高いけど細い人...など、人の体をひとつのパターンに当てはめることは不可能。それぞれ個性があるので、自分の体にぴったり合うドレスを着るにはオートクチュールが一番です。

特に私の体は、7号と9号の間くらいだったので、「オートクチュールで作る良さがしっかり発揮できる」とデザイナーのエマ先生も話してくださいました。

オートクチュールサロン♡【エマリーエ】でドレスを作ることになった体験談*にて紹介している画像

エマリーエで、オートクチュールでドレスを作ってもらう時のフローはこちら。

①お採寸

②サンプルチェック

③お仮縫い

④小物合わせ

⑤最終フィッティング

まずはたくさんあるドレスの中からかわいいと思ったものを試着させていただいてドレスのデザインを決定しました。

そして採寸がスタート。パタンナーさんが私の体の端から端まで綿密にサイズを測ってくださいました。

私はクラシックバレエをやっていて、姿勢のせいか、胸元の長さが平均よりも長いとのことで、「逆三角形のウェストがとっても細く見えますよ」と今まで知らなかった自分の体型の特徴を教えてくださり参考になったのと同時に、あまり体型に自信のない私にもポジティブな言葉をかけてくださったのでちょっと恥ずかしいと思っていた採寸も、幸福な気持ちのまま終わりました*

オートクチュールサロン♡【エマリーエ】でドレスを作ることになった体験談*にて紹介している画像

帰るときに、今後の流れなどが書いてある素敵なカードと、ドレスのお写真をいただき、これからの期待感で胸がいっぱいに…♡

お姫様にあこがれていた花嫁さんはきっとみんな幸せな気持ちになれる空間だなぁと思いながら帰宅しました*

オートクチュールサロン♡【エマリーエ】でドレスを作ることになった体験談*にて紹介している画像

エマリーエのドレスで結婚式を迎えるのが楽しみです*

これから自分だけのドレスができる楽しみが続くと思うとわくわくがとまりません*

オートクチュールサロン♡【エマリーエ】でドレスを作ることになった体験談*にて紹介している画像

ドレス完成まではこれからがスタートですが、「エマリーエのプリンセス」になれるように頑張らないと!と感じた1日◎素敵な花嫁さん目指して内面、外見を磨き上げていきたいです*

➡︎エマリーエの公式HPはこちら

➡︎エマリーエのインスタグラムアカウントはこちら*

オートクチュールサロン♡【エマリーエ】でドレスを作ることになった体験談*にて紹介している画像
次の記事 前の記事

この記事に関連するキーワード