ありそうでなかった!キラキラ輝く「細切りのコンフェッティバルーン」が可愛い♡

2019.08.31更新!!
きゅん

コンフェッティバルーンを作ろう♡

結婚式の装飾や演出小物として根強い人気を誇る「コンフェッティバルーン」*

たくさんのコンフェッティ(紙ふぶき)を入れると、シンプルな風船が一気に華やかになります♩

色や大きさ、入れる量によって雰囲気が大きく変わるので、どんなコンフェッティを入れようか考えるのも楽しいひと時*

大きめ・カラフルなコンフェッティバルーンだとポップな感じに、

小さめ・単色など少ない色だと上品な感じになります♡

オーロラのコンフェッティを入れるとホログラムみたいで可愛いですね♩

細切りのコンフェッティも可愛い♡

コンフェッティバルーンは丸い形入れるのが定番ですが、こんな形のコンフェッティを入れるのもお勧め♡

”紙を細切りにした”コンフェッティです*

丸型よりも細切りの方が、なんとなく抜け感があっておしゃれに見えます。(そう思いませんか?)

作り方は折り紙を細切りにして入れるだけ*

折り紙を切るときは最後まで切らず、切り込みを入れてから細かくすると早く作れます♩

細切りのコンフェッティバルーンを作ってみよう♩

「コンフェッティバルーン」というと丸いコンフェッティを想像しますが、

「細切りのコンフェッティ」も珍しくて華やかで可愛いですよね♡

簡単に手作りすることができるので、やってみてください♩

➡クリアバルーンを購入する*

➡バルーンの記事一覧はこちら*

この記事に関連するキーワード