マイドレスを購入した花嫁さん必見!ウェディングドレスの綺麗な畳み方・仕舞い方

2019.09.09更新!!
きゅん

ウェディングドレスを持ち運ぶ場合はどうする?

自分だけのマイドレスを購入した♡という花嫁さんは、ウェディングドレスを自分で持ち運ぶときがある思います*

例えば、

☑結婚式場に持っていくとき

☑二次会会場に持っていくとき

☑ハネムーンに持っていくとき

など。

ウェディングドレスを持ち歩く場合は「ドレスバッグ」を使いますが、実は仕舞い方・畳み方にコツがあります!

正しい仕舞い方をマスターして、大切なウェディングドレスを綺麗に維持しましょう♡

ウェディングドレス・パニエ・ベールの畳み方をご紹介します*

《ウェディングドレスの綺麗な仕舞い方・畳み方》

ウェディングドレスを仕舞うときは、専用のドレスバッグを用意しましょう*

ドレス専用ではないただの大きなバッグだと、綺麗に入らずにくしゃくしゃになってしまったり、ビジューが引っかかってしまったりしてしまう可能性があります。

楽天で3,000円前後で購入できるので、必ず用意しましょう*

➡ドレスバッグの購入ページはこちら*

マイドレスを購入した花嫁さん必見!ウェディングドレスの綺麗な畳み方・仕舞い方にて紹介している画像

ウェディングドレスバッグを広げたら、そのままドレスを中に入れます。

ハンガーごと入れられるドレスバッグがあると、そのまま出先でも掛けられるので便利です♩

ボリュームのあるスカートやトレーンの場合は、外側から内側へ綺麗に畳むように入れます。

チュールが何枚も重なっている場合は、一枚一枚綺麗に重ねてから一度に折りたたむようにしましょう*

スカートにビーズやスパンコールなど引っかかりやすい装飾が施されている場合は、上に不織布を挟んで重ならないようにすると安心です◎

《パニエの綺麗な仕舞い方・畳み方》

続いてウェディングドレスの下に履く「パニエ」の畳み方をご紹介*

パニエのワイヤーの上にチュールなどがかかっている場合は、先ずチュールを端にまとめておきます。

パニエの下の大きいワイヤーは八の字のようにくるっと回すと二重にすることができるので、小さいパニエと重ねましょう*

最後にチュールをパニエに綺麗に巻き付けたら完成♩

パニエによっては畳み方が異なる場合があるので、パニエを購入するときに畳み方も確認しておくと安心です*

《ベールの綺麗な仕舞い方・畳み方》

最後にご紹介するのは、ウェディングベールの綺麗な畳み方*

ベールは縦長に半分に畳んでから、半分・また半分とバッグに入る大きさまで小さくたためばOK。

ベールは薄いのでシワになりやすいもの。小さいのでくしゃっと入れてしまいがちですが、綺麗に畳んでドレスバッグに最後に入れるようにしましょう◎

ウェディングドレスを綺麗に保管しよう♡

ウェディングドレス・パニエ・ベールの綺麗な仕舞い方・畳み方をご紹介しました*

ウェディングドレスはシワになりやすいもの。結婚式や撮影に持ち込んで、しわくちゃになっていたらショックですよね><

(自分で持ち込んだドレスのお手入れは、結婚式場ではしてもらえない場合が多いです)

綺麗に畳んで仕舞って、美しい状態のウェディングドレスをキープしましょう♡

また、シワになってしまったときのためにハンディアイロンを用意しておくと完璧です◎

➡おすすめのハンディアイロンはこちら*

この記事に関連するキーワード