本物そっくり...!!アゲート風のアイシングクッキーが吸い込まれる可愛さ♡

2019.09.03更新!!
きゅん

アゲートは、結婚式の新定番素材*

つるつるしていて、マーブル模様で、グラデーションがかっていて、宝石みたいにすっごくおしゃれな「アゲート」♩

瑪瑙(めのう)をスライスした石のことで、ウェディングの世界では席札やテーブルナンバー、リングプレートなどの素材として定番化していますよね♡

アゲート風アイシングクッキーがすごい♡

そんな、いま人気のアゲートをモチーフにしたアイシングクッキーを発見したのでご紹介させてください。

こちら♡

アゲートならではの半透明感とか、本物の石っぽく少しひびが入っている感じとか、色が混ざってグラデーションっぽくなってる表面とか、、、

まさにアゲートそっくりです...!!

でも側面を見ると、ちゃんとクッキー生地で美味しそう。

このアゲート風のデザインのアイシングクッキー、すごくないですか??♡

アイシングクッキーって、本来はあんな風に透け感とか奥行きとかは出ていないのが普通ですよね。

イメージするのは、だいたいこういう感じでぺたっとした単色のクリームの色味。

本物そっくり...!!アゲート風のアイシングクッキーが吸い込まれる可愛さ♡にて紹介している画像

それなのに、アゲート風のアイシングクッキーは、しっかりと透明感や本物っぽいマーブルの模様づけがされていて、とにかく綺麗。

素材用シュガーアートなどを製作している@yuyu_cakesさんによると、卵白を使わないアイシングで、何層か重ねて塗って自然乾燥させて作っているそうです。

土台のクッキーは、クッキー生地を一枚に伸ばして焼いて、焼けた後に包丁で切っているんだとか...!!

難しそうだし、技術がいりそうだなとは思っていたのですが、想像以上にすごい手の凝りようです*

色付け動画はこちら♡すごいです。

プチギフトやウェディングケーキに乗せるのも、良いかも♩

今までのペタッと塗った感のあるアイシングクッキーとは全然ちがって、すごく今っぽくておしゃれで、欲しくなる......!!

アゲート風アイシングクッキーは、これから作る人も増えて流行っていくかも?♡

オーダーして披露宴のプチギフトにしたり、ゲストの名前をカリグラフィーで入れてクッキー席札にしたり、シェフに頼んでウェディングケーキに乗せてもらったり、なんて使い方も素敵です♩

この記事に関連するキーワード