ロンドン生まれの靴屋さん。キャサリン妃も好きなブランド「Rupert Sanderson」♡

2019.09.07更新!!
きゅん
First e

ロンドン生まれのおしゃれな靴やさんを発見*

イギリスのロンドン生まれ。すっごくおしゃれで、個性のあるシューズブランドを見つけました♡

Rupert Sanderson(ルパート・サンダーソン)という靴やさんです。

同名デザイナーが2001年に立ち上げたブランドで、コンセプトは「Less is more」。簡素な心地よさ、という意味です。

そのコンセプト通り、過剰な装飾で飾り立てるのではなく、ボリュームや素材をコントロールして、女性の脚を長く・美しく見せることに注力しているそう。

横から見たときの角度やラインにもこだわっていて、すごく綺麗♩

イギリス国内では、キャサリン妃が愛用していることでも知られています。

結婚式のブライダルシューズにもぴったり*Rupert Sanderson(ルパート・サンダーソン)の靴をご紹介します*

Rupert Sandersonのシューズ【1】

シンプルisベスト♡そんな言葉がよく当てはまる、王道ホワイトのパンプス。

過度な装飾や無駄な部分が一切なくて、とにかく洗練されていてスタイリッシュ。

結婚式の日に履くのにぴったりの、純粋無垢な気持ちになれそうな一足です*

Rupert Sandersonのシューズ【2】

こちらは、シャンパンゴールドのシンプルなシューズ。

足の甲のVカットの部分が、内側寄り(人差し指あたり)で一番深く切れ込みが入っているのがポイント*

綺麗ですらっと長い脚に見せられます♩

Rupert Sandersonのシューズ【3】

キラキラビジューの飾りがついたパンプスは、ルパート・サンダーソン1の可愛さ♡

完全な円形ではない大きな丸の形に、ブランドのこだわりがあるよう。水の中の泡のような形♡

つま先も細くとんがっていて、華やかだけどすっきりした印象です。

緑以外にも、色違いがたくさんあります♩

Rupert Sandersonのシューズ【4】

こちらは、色違いのゴールド×ビジュー飾りの一足♡

光沢も、高級感もあり。

ナイトウェディングで履きたくなる大人なデザインです♩

Rupert Sandersonのシューズ【5】

パールメインの飾りがついたパンプスも*

パールは、大小様々なサイズがランダムに組み合わさっていておしゃれ。

こちらのブラックは、お呼ばれシューズとして履くのも良さそうです♡

Rupert Sandersonのシューズ【6】

メタルっぽい、不思議な形の飾りがついたパンプスもおしゃれ♡

結婚式でも、日常でも使えそうなデザインです*

Rupert Sandersonのシューズ【7】

こちらは、側面がなみなみに波打ったサンダルタイプの靴♡

すごくおしゃれです。

華奢な(しかも全然ダサくない)ストラップもついているから、歩きやすいのも魅力のひとつ。

Rupert Sandersonのシューズ【8】

かかと部分がキラキラの...!!クリスタルシューズも素敵♡

真っ赤な色とクリアの対比がすごく美しくて、後ろ姿にみとれちゃいそう*

ヒールも太くて高すぎなくて、長時間履いていても疲れにくそうです♩

Rupert Sandersonのシューズ【9】

続いては、スカーフみたいなリボンがついたパンプス。

ガーリーで、ポップで、女の子らしさたっぷり*

二次会の、ミモレ丈ドレスと合わせたらすごく可愛くなりそう!♡

Rupert Sandersonのシューズ【10】

最後は、ダルメシアン柄のパンプス。

内側の側面がクリア素材なのも特徴です*

大人っぽい、色っぽい足元を演出できそう♩

ルパート・サンダーソンに注目*

計算された美しさ、そして過剰な装飾を施さないデザインが特徴の、イギリス・ロンドンで人気のルパート・サンダーソン。

お値段は、だいたい6万円~9万円くらい。

通販サイトのほか、ノバレーゼなどでも買えるそうです。

日本ではあんまり知られていないけど、世界的には有名で名の通った素敵なブランドの靴って、おしゃれ上級者っぽくって憧れませんか...?♡

ぜひ結婚式のブライダルシューズに選んでみてください♩

この記事に関連するキーワード