初日に完売。世間を騒がす【花嫁カチューシャ転売問題】をどう思いますか?

2019.09.05更新!!
きゅん
First e

話題の「花嫁カチューシャ」

ここ数日、花嫁カチューシャという言葉をよく見たり聞いたりしませんか?

「なんかニュースのタイトルだけ見たけど、内容についてはよくわからない・知らない」という人の為に説明。

花嫁カチューシャというのは、東京ディズニーリゾートで販売されている、こちらのカチューシャのこと。

ハロウィンの期間商品で、ホーンテッドマンションに出てくる花嫁のゴーストがつけているベールのイメージのアイテムです。

(この花嫁です!)

コウモリがくっついていて、ベールは蜘蛛の巣が張っているデザイン。

この商品の登場は今年が初めてではなく、2018年も販売されており、ハロウィン期間中にインする女の子たちから大人気の商品でした。

今問題になっているのは、転売問題。

この商品が話題になっているのは、転売ヤーによる大量買い占め問題。テレビニュースでも報じられました。

9月2日から販売が始まりましたが、即日完売。9月3日には、在庫がないという状況になり、現在も続いています。

花嫁カチューシャをつけたい女の子たちが買えたのなら良いのですが、そうではなく、これは転売ヤーによる大量買い占めが原因だという話もあって、みんなの怒りが止まりません。

もうお馴染みの光景ともいえますが、初日から大量にメルカリに並ぶ、定価の倍以上で売られる新品。

花嫁カチューシャは、ディズニーリゾートでは1800円で販売されていますが、メルカリではその2倍の価格3600円以上が相場でやり取りされています。3倍の価格(6500円)で販売しているアカウントも。

中には、一人で50個・100個以上購入して、その写真をツイッターに載せる転売ヤーも。

1800円の商品を、最低でも3600円で売ったら、一つあたり1800円の利益。それを50個販売すると、9万円の利益になります。3600円で50個販売したら、18万円の利益。

そもそも、転売を商売にする際、定期的に多数の商品を扱う場合は「古物商許可」という販売許可を警察署に行って取らないといけないので、それなしに販売している場合は違法行為となります。

カチューシャは一人3個までの販売と決まっていたのですが、それでもこんな問題が起きていて、ただいま花嫁カチューシャのメルカリ商品ページのコメントは、「転売やめてください」「通報します」などのコメントが多くついています。

許せない><

一人あたりの販売個数を設けるなど、ディズニーリゾート側も転売については対策をしても、この現状。

販売元であるディズニーリゾートには在庫がなくて、フリマアプリには倍額以上で山ほど売られている状況というのは、やっぱりどう考えてもおかしいですよね。

大事なのは、そういう「非倫理的な転売商品は買わない」という姿勢をしっかりと貫くことですが

(もしひとつも売れなければ、50個買った転売ヤーは1800円×50個の損失となります。大ダメージですね...!)

ただ、やはりそうは言っても、どうしても欲しい!となった場合に、公式には在庫がなくてメルカリならある...となると、買ってしまう人が絶えなくて、転売ヤー的には狙い通り....という流れになってしまっている現状です。

ディズニー側も、自分たちの商品を初日で買い占められて、売り場が空っぽになって、その後も欲しいと来てくれるお客さんは沢山いるのに、もう在庫がないと断るしかないというのは辛いはず。

自分たちの商品なのに、自分たちは在庫不足で、メルカリで大量に高額販売されているのって、考えただけでも胸がつまる感情です。

「仕入れ値とか販管費とか、それでもみんなが買いやすいようにと、色々考えて値付けした定価なのに、全く無視して倍で売って利益を取るなんて」って感じですよね。

転売ヤーの問題は、この花嫁カチューシャに限ったことではなく、お洋服やコスメなどでも同じことがもうずーーっと繰り返されていますが、大事なのはその高額転売商品を買わないこと。不当な転売ヤーに利益をもたらさないことです。

みなさんは、どう思いますか?

転売問題、本当に悲しすぎます!!(初日の店内は、購入希望者の怒号が響いていたという話もあります)

悪質な転売ヤーを許さないというのは前提に、それを絶対に買わないという姿勢についても考えておきたい問題です。

この記事に関連するキーワード