「花相」と呼ばれるお花*芍薬だけで作るウェディングブーケデザイン♡

2019.09.09更新!!
きゅん
First a

芍薬だけのブーケが可愛い♡

花びらが何枚にも重なって、ふんわり丸い形に咲く芍薬(しゃくやく)のお花。

花言葉は、恥じらい・慎ましさ・はにかみ・誠実・幸せな結婚。開花時期は5月~6月です♩

芍薬は、「立てばシャクヤク、座ればボタン」という言葉があるように、

ボタンが王者の風格という花言葉や見た目の存在感から「花王」と呼ばれているのに対して、

花の宰相「花相(かしょう)」という異名でも呼ばれています♩

エレガントな雰囲気で、とってもゴージャスですよね♡

そんな芍薬はブーケに使われることの多い花材ですが、他のお花と合わせるのではなく、1種類だけでもものすごく華やか♡

芍薬だけで作ったブーケをご紹介します。

芍薬オンリーのウェディングブーケ①

真っ白な芍薬だけで作るブーケは、純粋無垢な雰囲気で花嫁さんにぴったり♡

ひとつひとつがころんと丸い形だから、ふんわりボリューミーに仕上がるのも芍薬ブーケの魅力♩

芍薬オンリーのウェディングブーケ②

こちらも白い芍薬ブーケですが、花びらが開いていない(咲きかけの状態な)のが特徴*

ゴルフボールやソフトボールみたいにまんまるで、①とはまた雰囲気が違います♡

芍薬オンリーのウェディングブーケ③

ホワイト・ピンク・ブルーの3色で作る芍薬ブーケも可愛い♡

パステルカラーですごくロマンティックです。

3色ミックスは珍しいかも...?♡

芍薬オンリーのウェディングブーケ④

白とピンク、大小さまざまなサイズの芍薬ブーケも不揃いな感じがおしゃれ♡

完全に咲ききっているのも、まだ閉じているのも、色んな状態の芍薬を混ぜるのも素敵です♩

芍薬オンリーのウェディングブーケ⑤

こちらは、青一色の芍薬ブーケ♡

高さをバラバラにして束ねるのは、芍薬が持つエレガントさに相反して、ラフ感やカジュアル感が出て良いかも...!

グラデーションっぽい色味も綺麗です♩

芍薬オンリーのウェディングブーケ⑥

最後は、ピンクの芍薬ブーケ♡

ピンクはやっぱり定番カラー。ウェディングドレスにも、カラードレスにも似合いそうです♩

濃いピンク、薄いピンク、色々混ぜて作ってもらいたい。

ブーケのお花は、芍薬で決まり♡

芍薬のお花1種類だけで作ったウェディングブーケをご紹介しました。

ワンカラーでまとめるのも良いし、2色・3色をミックスさせるのも良いし、束ね方のアレンジも多種多様です♩

ぜひ結婚式のブーケのお花に、芍薬を選んでみてください♡

この記事に関連するキーワード