もともとはプロ専門というのも心くすぐられる♩知る人ぞ知る「ハグルマ封筒」に注目♡

2019.09.11更新!!
きゅん

【ハグルマ封筒】って知ってる?

「ハグルマ封筒」というのを、聞いたことはありますか?

このような、おしゃれなペーパーアイテムを製造・販売している会社です♡

知る人ぞ知る印刷屋さん*

ハグルマ封筒を作っている会社の「株式会社羽車」は、大阪で創業した100年続く老舗の印刷屋さん。

主に封筒の印刷を取り扱う会社で、旧社名は「ハグルマ封筒株式会社」。社名の「羽車」は、手紙を運ぶ手段である羽=飛行機・車=車輪に由来します。

もともとは企業向けの印刷会社で、企業のパンフレットや名刺やショップカードやボックスなどのパッケージをデザイン・印刷していました。

工場には50種類を超える機械があって、活版印刷や箔押しなど、15種類を超える印刷技術を使いこなすことが可能。

たくさんの企業のリクエストに答える、信頼される印刷会社だそう♡

ウェディング専門の会社でもないし、いわゆるペーパーアイテム屋さんでもなく、歴史ある「印刷屋さん」なので、プレ花嫁さんの中でも知るひとぞ知る貴重なブランド♡

もともとはプロ向けの会社なので、選べる紙の種類や色のバリエーションが多いのが嬉しいポイントです♡

既製品の封筒やカードを買うことはもちろんできますが、そこにオリジナルデザインを入稿して印刷してもらうことも可能*

箔押しでイニシャルやメッセージを入れたり、文字を全部こんな風に活版印刷することもできます♡

すっごくおしゃれですよね*

個人向けの販売・オーダーもできる♡

オンラインショップでは、約100種類の紙の種類で、約40種類の形・サイズの封筒を「この紙でこの形の封筒を作りたい!」とオーダーすることができます♩

(業務用じゃなくても、趣味用やウェディング用でも購入・オーダー可能♡)

透ける紙の封筒も販売されていて、人気です♡

表参道にはショールームがあって、実際にカードや封筒や、取り扱いのある紙の種類を手に取って見られるので行ってみたい♡

(表参道ヒルズの裏側にあります*)

封筒やカードを見本の中から選んで、自分で「このデザインを作りたい!」と持っていったデータをそのまま印刷してもらうこともできますが、

「こんな感じのイメージです!」とお願いしてデザインを作ってもらうこともできるので、今度marryも名刺を作ってもらいたいと思いました♡

どんなのが作れる・買えるの?

実際に「ハグルマ」で買える封筒をご紹介♩

絶妙なニュアンスカラーの封筒。こちらは「鉛色」という色のバリエーションだそう。

大手商品メーカーでは取り扱えないようなバリエーションを出せるのが印刷会社から直で購入する良いところ♡

文字を入稿して、オリジナルのデザインを印刷してもらった赤い封筒♡お車代の封筒にするそうです♩

白い封筒にゴールドの箔押しの文字♡

行って、紙を触ってみたい♡

お手紙というのは、もともと気持ちを伝える一番の手段でしたが、ここ最近はインターネットの普及によって縁遠い存在になりましたよね。

でもだからこそ、結婚式で招待状を送ったりペーパーアイテムを選ぶときは、手触りから質感から香りまで、ゲストをおもてなしする気持ちを忘れずに、自分が一番良い!と思うものを選びたい♡

そんな贅沢を叶えてくれるのが、ハグルマ封筒です♡

紙というのは、艶々の紙からマットなものからザラっとしたものまで。厚さも厚いものから薄いものまで様々で、それぞれ全く別の表情を持っています*

実際に目でみて、その魅力に触れてみたら、「もっともっとこだわりたい♡」とペーパーアイテム選びが楽しくなるかもしれません♡

この記事に関連するキーワード