【期間限定】ここで写真を撮るのに憧れる♡トリコロールの旗がはためくパリの移動遊園地♡

2019.09.13更新!!
きゅん

フランスで最も美しい公園のひとつ*

フランスのパリには憧れる美しい景色がたくさんありますが、その中でも有名なのは「テュイルリー公園」。

大きな噴水に、緑のアイアンの椅子が並べてある風景でおなじみの、この場所です。

(この、プロポーズショットでお馴染みの並木道の場所でもあります!)

旅行に行ったら、この椅子に座ってワインやチーズやフルーツを食べたり、カフェオレとクロワッサンでランチをするのに憧れます。

すぐ隣のルーブル美術館を眺めながら読書してみたり。

テュイルリー公園の歴史♡

「テュイルリー」という言葉を聞くと、日本人の私たちとしては「ルイ16世とマリーアントワネットが捕まったところ!」というイメージがありますが、(8月10日事件とも言われる、テュイルリー宮殿襲撃ですね)テュイルリー公園は、それよりももっと古い歴史をもつ公園。

1560年代に、国王であった夫を亡くしたカトリーヌ・ド・メディシスが、息子の為に立派なお城と公園を作らせたのが始まりです。

四季折々の花が咲き、ヴェルサイユ宮殿の建築も手がけた有名な建築家の銅像や建造物で美しく作られた庭園は、当時のフランスのロイヤルウェディングの会場になったり、幼い国王の遊び場になったりしていました。

ナポレオンボナパルトが住んだこともあります。

フランス革命の影響で宮殿が取り壊された後は公園だけが残り、1991年にはユネスコの世界遺産に登録されました。その後ルーブル美術館の管理下に置かれてからは、より管理が行き届くようになってまさにフランスで最も美しい公園の一つです。

夏だけ、移動遊園地がくる♡

このテュイルリー公園はどの季節に訪れてももちろん美しいのですが、【夏の間は毎年移動遊園地が来る】というのは覚えておきたい♡

テュイルリー公園には、毎年6月から8月の間に(詳しい日程は毎年変わります)お化け屋敷やゴーカートやスライダーなど、子供も大人も楽しめるアトラクションが沢山登場します。

その中でも、おしゃれなのが、この空中ブランコ。乗るとテュイルリー公園を一望できて、絶景*

ブランコひとつひとつにはトリコロールのフランス国旗がはためいていて、下から見てもおしゃれです♡

こんなところでウェディングフォトが撮れたら一生の思い出に残りますね♡夏のフランス感溢れる写真です♡

空中ブランコの他にも*

大きな真っ白い観覧車もあります♡

こんな風に、観覧車を掴むような写真を撮るのも楽しそう♡

このメリーゴーランドは、年中を通してあります。(パリの街にはメリーゴーランドがいっぱい!)

夏のパリに行ってみたい♡

気候もよく、お空も青い夏のパリは旅行に行くのに最高のシーズン♡バラのジェラードを食べながら街を歩いているだけで幸せになれそうで、ハネムーンにも最高*

夏のパリにいったら、テュイルリー公園の移動遊園地はマストで楽しんでください♡

この記事に関連するキーワード