挟むんじゃなくて埋め込む!レジンの「フレームアート」に注目*

2019.09.13更新!!
きゅん

クリアなウェルカムボードっておしゃれ♡

向こう側が助ける、クリアなアイテムっておしゃれですよね♡

2枚のアクリル板の間にお花を挟んだ結婚証明証や、アクリルの席札。ガラスの額縁にそのままインクで文字を書いたウェルカムボードは人気です♡

挟むんじゃなくて埋め込む!レジンの「フレームアート」に注目*にて紹介している画像
@mareto0u0

そんな「クリアなアイテムの世界」に、またもうひとつ可愛いおしゃれなアイテムが登場しました*

それは、このレジンの「フレームアート」*

気になる【フレームアート】って???

こちらのレジンで作るフレームアートは、レジンアートデコールというレジンの液を使って作るインテリアアート*

レジンアートデコールという素材は透明性が高いので、レジンの中に埋め込んだ花びらなどがまるで浮いているように見えるのが特徴♡

また、アクリルの板で挟むのではなく枠の中に液体で埋め込んでしまう!という発想なので、こんなことができるのが凄いポイント*

物体を埋め込むことができるので、花瓶をフレームの中に入れちゃうことだって可能。

空に透かしてみると....すごすぎじゃないですか???

<こんな風にアレンジされています♩>

①ドライフラワーを埋め込んで♡

②小瓶を埋め込んでディフューザーに♡

③押しフルーツを埋め込んで♡

レジンアートデコールで作るウェルカムボードが気になる♩

綺麗で、インテリア風のおしゃれなフレームアートは、アイデア次第で可能性無限大。

まだ、開発されたばかりの素材なので、これからどんどんたくさんの作品やアイデアが生まれていくはずです♡

「レジンのフレームアートで作るウェルカムボード」とか、絶対に可愛いですよね....!!!

今後に期待です♡

この記事に関連するキーワード