【結婚式DIY】フェザーシャワーの羽根にゴールドのグリッターを塗るのが定番化しつつある♡

2019.09.18更新!!
きゅん

フェザーシャワーの羽根に、グリッターを塗るのが流行ってる*

挙式演出のひとつ、フェザーシャワー。

ふわふわの羽根は、花びらやリボンと違ってすごく軽いので、宙を舞っている時間が長いのが特徴。

素敵な演出ですよね♡

そんなフェザーシャワーは、最近「羽根にゴールドのグリッターを塗る」のが流行っているみたい。

こんな感じです。

真っ白なままの羽根でもピュアな雰囲気だけど、ゴールドのグリッターを一部分に塗ってラメをつけたデザインは、キラっとしていてすごく綺麗♡

どうやってラメをつけてるの?

花嫁さんの投稿で一番多かったのは、マニキュアを塗ってラメ付けする方法。

ただ、乾くまで時間がかかること・シンナーの匂いがきついことがけっこう大変だった...という花嫁さんもちらほら。

なのでマニキュアを使う場合は、朝に塗って、飛ばないように天日干ししておくのが良さそうです♩

ゴールドと一緒に、シルバーなどを混ぜるのもおすすめ。

もうひとつは、ダイソーに売っているグリッターグルーを筆で塗っていく方法。

マニキュアと違って匂いもなく、乾くのも早いのがメリット♩

どちらか良さそうなほうを検討してみてください。

フェザーシャワーは、ラメをつけるのが主流に!?

挙式演出フェザーシャワーの羽根は、ゴールドのグリッターでラメをつけるのがもはや主流のDIYに♡

一枚ずつを見るとラメが部分的に塗られているだけだけど、こうして羽根が集まっていると、迫力満点のきらめきです♡

フェザーは滞空時間も長いので、写真にも綺麗に写りそう!

フェザーシャワーを行う予定の花嫁さんは、ゴールドのグリッターを塗るDIY、ぜひ参考にしてみてください♩

この記事に関連するキーワード