花束の包装紙に白ポスカでお手紙を書く。【メッセージ入り花束】を作ってみた体験談♡

2019.09.20更新!!
きゅん
First e

メッセージ入り花束を作ってみました♡

先日、marryのけいこさんが産休に入ったので、みんなで花束をプレゼントしました。

その際、以前からずーーっと気になっていた、「花束の包装紙にメッセージを書く」というのをやってみました♩

包装紙にメッセージ......??

というと、あまりイメージがわかない人も多いと思いますが、こんな感じ♡

お花を包むラッピング紙に、白いポスカでメッセージを書いて、花束をそのままお手紙にしちゃう...というアイデア。

会社やグループで送別会や産休入りのプレゼントを渡す時って、寄せ書きと花束を別々に用意するのが定番でしたが、このアイデアだとそれが両方叶います♩

私たちは、こちらの「透明のラッピングに白ポスカ」で作られたお手紙花束をお手本に、お花屋さんにオーダーしてみました。

<お手本にさせていただいた花束>

そうしてできたのが、こちらのお手紙花束。

花束の包装紙に白ポスカでお手紙を書く。【メッセージ入り花束】を作ってみた体験談♡にて紹介している画像

びっくりしてもらえたし、用意するのも楽しかったのでおすすめ♡インパクト抜群の花束です*

そんなメッセージ入り花束を実際に作ってみた感想や、作り方の流れ、思ったことなどをまとめてみたので、参考にしてみてください。

まずはお花屋さんに問い合わせ。

メッセージ入り花束を作るには、メッセージを書いた包装紙を持ち込む必要があります。

また、どこのお花屋さんでも対応してくれるとは限らないので、まずはお店に直接行って、写真を見せて「こういう花束を作ってもらうことはできますか?」と質問するところから。

私たちは、東京・赤坂にあるお花屋さん「ヴィオレ」というお店にお願いしました。

➡VioletのHPはこちら

お花屋さんに協力してもらえることになったら、最初にどれくらいのボリュームの花束を作ってもらいたいか、予算や入れてほしいお花、逆に入れてほしくないお花などを伝えました。

そして、お花屋さんからは、そのボリュームに合わせたサイズの、メッセージを書く用の透明の包装紙を(予備も含めて2枚)受け取りました。

そのフィルムは模造紙くらいのサイズで大きかったのですが、

「ここに書いてください」と指定されたのは、フィルムの真ん中・上部のA4の枠の中。

この範囲内に文字を書いて再度お店に持っていけば、お願いしたお花と一緒に、良い感じのバランスで花束を包んでくれるとのこと。

花束の包装紙に白ポスカでお手紙を書く。【メッセージ入り花束】を作ってみた体験談♡にて紹介している画像

ただ...!!

私たちはつい思いがあふれてメッセージを書きすぎてしまったので、指定された枠の範囲を大きく超えてしまいました...。

「どうなるかな...><」と思いながらフィルム用紙を持っていったところ、

☑︎メッセージの部分を見せるためにはお花のボリュームを増やさないといけない

☑︎お花のボリュームを増やしても、長さは変えられないのでフィルムが少し余る

という結果に....!

お花の上10cmくらいの高さまでフィルム用紙が余る結果に。

花束の包装紙に白ポスカでお手紙を書く。【メッセージ入り花束】を作ってみた体験談♡にて紹介している画像

おそらくちゃんと指定された範囲内に書いておけば、お花とぴったりのサイズで(お花の上に、メッセージ全文がくるように)仕上がったんだろうな、と思います。

(もちろん透明の紙なのでお花はちゃんと見えるし、これはこれですごく可愛いし、思いを込めました!って感じが存分に出ましたが...!)

結局、私たちのお手紙花束はこんなに大きなサイズに...!♡90センチの子供と同じ高さ!

(お花屋さんに感謝です♡)

花束の包装紙に白ポスカでお手紙を書く。【メッセージ入り花束】を作ってみた体験談♡にて紹介している画像

メッセージ入り花束、また作ってみたい♡

ずーっとやってみたかった、「包装紙にメッセージを書く」というメッセージ入りの花束♡

今度、お誕生日や結婚祝い、産休入り・出産祝いのタイミングでお世話になった人に花束を贈るときは、ぜひやってみてください。

もらった瞬間「え、すごい...!!」「初めて見た.......!!」って喜んでもらえるはずです。

私もまた、作ってみたいです♩

花束の包装紙に白ポスカでお手紙を書く。【メッセージ入り花束】を作ってみた体験談♡にて紹介している画像

この記事に関連するキーワード