花嫁さんの為の宝石♡パールがびっちり施された【真珠ドレス】に注目♡

2019.09.25更新!!
きゅん
First a

KIYOKOHATA×marryのドレスをご紹介します♡

こんにちは、marry編集長の津崎はるのです*

私は、キヨコハタとmarryのコラボドレス(marryドレス)のプロデュースを担当しています♡

今まで5回のコレクションを発表しましたが、全てのドレスに想いを込めて、着た人が幸せになれる、コンセプトのあるドレスを作って来ました。

そんなドレス達の中から、この記事では「プレ花嫁さんに着て欲しいおすすめドレス」を個人的主観でご紹介。

ご紹介するのは、【真珠ドレス】です*

その名の通り真珠が贅沢にあしらわれたドレス。

kiyoko hata×marryの真珠ドレスは、型番【KH-0020】です。

「人魚の涙」とも呼ばれて、健康・富・長寿・清潔・素直などの意味を持つ海の中の宝石である真珠は、古くから花嫁のアクセサリーに選ばれて来ました。

(6月の誕生石でもあります♡)

そんな、パールをモチーフにドレスを作りたいと思って出来上がったのが、このドレスです。

私は、海外のドレスの写真を見るのが大好きなのですが、海外のゴージャスなドレスは、パールがびっちりなのも当たり前。

とにかくラグジュアリーで気品があって、そういうドレスを作りたかったんです♡

ドレス全体がパールびっちりのドレスは、着て歩けないくらい重くなる&数百万円で足りないくらい高価になる...ということで、調整して出来上がったドレスは、見頃とペプラムにはパールがぎっしり。

(ドレス1着に2400個以上のパールを、手縫いで、国内の職人さんにつけてもらっています。➡︎なのでほつれたり取れたりしにくい♩)

スカートはふんわりチュールの軽やかさが魅力な、愛らしいデザインになりました♡

横から見ると、こんな感じ。

ふわっと膨らむペプラムやチュールスカート。そして散りばめられたパールが素敵なウェディングドレスです♡

後ろには大きなリボンがついているのですが、リボンの真ん中の結び目がパールになっているのがポイントです。

リボンの形はいつも悩むポイントなのですが、私はおしゃれキャットのマリーちゃんが首にきゅっとまいているピンク色の大きな三角のリボンの形が好きなので、正面から見ると、背中のリボンがマリーちゃんのリボンみたいにちょこんと見えるように作っています*

カラードレスバージョンもあります*

幸せを呼ぶサムシングブルーとして着てもらえるように...と、サファイアブルーのカラードレスも作りました♡

透明感のある明るいサファイアブルーに、同じ色のパールを施しています*

また、ウェディングドレスと同じくリボンの形も印象的*真っ白なリボンは、プレゼントボックスにかけられたリボンをイメージしました♡

真珠ドレスを着て欲しい♡

びっちり贅沢に施されたラグジュアリー&愛らしいデザインが魅力の【真珠ドレス(KH-0020)】は、歩くたびにふわふわペプラムが揺れてとっても可愛いドレスです*

スカートはチュールの透明感があって軽やかですが、オフショルダーの形や、パールの素材はロイヤルの風格あり*

結婚して30年後を真珠婚と呼びますが、その時になっても「また着たい♡」と思えるように願いを込めました♡

試着ご希望の際は、提携のドレスショップさんに入荷があるかどうか確認してみてください♡

この記事に関連するキーワード