失礼にあたる??英語で名前を書いたギフト席札に「Mr・Ms」の敬称をつけたほうが良いのかどうか

2019.09.30更新!!
きゅん
First a

ギフト席札について、疑問があります*

披露宴で用意する席札を、ゲストへのプレゼントと兼ねるアイデアが最近増えていますよね。

レザータグや、マグカップや、アクリルチャームや、巾着袋など!

ゲストの名前は英語のカリグラフィーで書くのが、外国風でおしゃれ*

でもここで疑問がひとつ。

紙の、普通の席札なら名前の後ろには「様」がつくけれど、

こういう、席札とプレゼントを兼ねたものは「Mr」や「Ms」の敬称が書かれていないものの方が、多くないですか.....??

いくら英語とはいえ、席札に敬称がなくてもいいものなのでしょうか。

それとも、みんな気にしていない・別につける必要はないと思っているのでしょうか、、、?

もし自分が花嫁さんだったら、どっちにしたら良いか悩むな.....と思ったので、

「敬称はつけたほうがいい」

「敬称はつけなくてもいい」

という両方の意見を聞いてみました**

「Mr・Ms」の敬称をつけたほうがいい派の意見

日本語表記で名前に「様」がないのはありえないのですよね...?なので英語だとしても、敬称をつけないのは招待客に対して失礼だと思います。

海外でも、敬称はつけますよ?

失礼とか非常識とかもあるけど、「Mr」「Ms」があったほうが見た目的に海外っぽくておしゃれだから個人的にはつけてほしいです!

わたしはつけたほうが丁寧な印象だと思ったので、男性は「Mr」、女性は既婚・未婚問わず「Ms」で統一しました。

あってもなくてもどちらでもいいと思っていたけど、先日の結婚式で「Ms.○○」と書いてあって、そんな敬称で呼ばれることなんてないから珍しいし、すごく嬉しいと思いました。

同時に、新郎新婦のこだわりも見えた気がしてさすがだな、、、と!

友達や後輩に対しては最悪なくてもいいかもしれないけれど、会社の上司やおじいちゃんおばあちゃん、親戚のおじさんおばさんの席札を敬称のない英語名だけにするのって、不自然だし目上の方に対してどうかと思います...。

そしてゲスト間で差をつけるのも変なので、やっぱり敬称はみんなあったほうが良いと思いました。

英語とはいえ呼び捨てされているみたいなのであったほうがなんとなく良いかも。

「Mr・Ms」の敬称をつけないほうがいい派の意見

ギフト席札って、式後に使えるものをプレゼントするんだから、あとで使うことを考えたらMrやMsがないほうが使いやすくて嬉しいです。

席札ではあるけど、ギフトとして割り切っているので別に敬称がなくても気にしません。

以前、まだ独身の頃に「Miss」の敬称がついたギフトをもらいましたが、今は結婚したので変わりました。

特に女性の場合は後々敬称が変わることを考えたら、ないほうが良い気がします。離婚してMrsじゃなくなることもあるので...!

自分で使うものに、敬称は必要ないです。

失礼と思う人もいるかもしれないけれど、名前だけだとわたしは逆に親しみを感じました。海外っぽいし、新郎新婦との距離感が近い結婚式なのかなって思いました!

【結論】

プレゼントと兼ねた英語の席札に、「Mr」「Ms」をつけたほうがいいのか問題。

考え方・感じ方・とらえ方は人それぞれでしたが、

✓ゲストに礼儀正しく振舞いたい場合は、敬称をつけたほうが結婚式というシーンでは安心かも*

✓逆に、式後にそのアイテムを使ってもらうことを重視したい場合は、敬称はつけないほうがいいかも*

という結論に至りました。

最後に......

「敬称をつけたいけど、後で使ってもらうときにはないほうがいいよな~」と考えている花嫁さんは、こんな風に名前とは別に、MrとMsを別の素材で作って、付属するタイプにしたら喜んでもらえるかもしれません♩

この記事に関連するキーワード