お月様の光みたい♡大注目のドライフラワー【ルナリア】を結婚式で活用するには?

2019.10.02更新!!
きゅん

ルナリアって知ってる?

☑️カピスシェルみたいな。

☑️アメリカンフラワーの花びらみたいな。

そんな、丸くて透明で神秘的な見た目の【ルナリア】という植物を知っていますか?

ルナリアは、和名では合田草(ゴウダソウ)と呼ばれる葉っぱで、本来は緑色ですがドライフラワーになると色が抜けて透明になる...という性質をもつ不思議な植物。

透明になった時の見た目がお月様のようなので、ラテン語で月を意味する「ルナリア」という名前が付いています。

(いつでもラテン語はロマンチックです)

「はかない美しさ」「幻想」「収穫」「魅惑」「正直」などの花言葉があって、この植物の持つ神秘性を感じさせられます*

ドライフラワーの状態だと、長くて数年同じ見た目で楽しめるので、インテリアとして使われることも多い花材ですが、ウェディングのシーンで使うのもおすすめ♡

「これは可愛い♡」と思うルナリアのアレンジメントアイデアをご紹介します♡

【結婚式×ルナリア1】ブーケ

まずチャレンジしてみたいのは、ルナリアで作るブーケ♡ルナリアだけを束ねたルナリアのシングルブーケは、まるでシャンデリアのようです♩

かすみ草などナチュラルなお花と合わせて、少しだけルナリアをアクセントで使うのも透明感がアップして可愛い♡

ルナリアだけの横長ブーケ。ルナリアとシルクリボンの組み合わせが今風です♡

コットンフラワーやパンパスグラスなど、シルク色のドライフラワーたちと合わせて*

グリーンメインで作るブーケにミックスするのも大人っぽく仕上がります。

ドライフラワーのかすみ草とルナリアのブーケ*ユニークな見た目が面白いブーケです♡

片手で持てる、クラッチブーケにルナリアをミックス♡丸くて透明の葉っぱが加わると魅力がアップする気がします♩

ブーケにルナリアを使うときは、もちろんブートニアにもルナリアを交えて♡おしゃれ度がグッとあがります♡

【結婚式×ルナリア2】装花

壁にルナリアを掛けて飾りに使うアイデア♡月の光のシャワーみたいで素敵♡

普通のお花とミックスして、卓上花にするのもおしゃれです♩

グリーンとルナリアのフライングリース♡しゃらんしゃらん.....と音が聞こえて来そう♡

ルナリアだけを花瓶に活けてゲストテーブル装花にするのも素敵です♩

すこしずつ小瓶に分けて飾るアイデアもおしゃれ。

ルナリアをトーションフラワーとしてショープレートの上に飾るのも良いアイデアです♡

ランプの周りに纏わせて、ランプシェードのようにするアイデアも♡

【結婚式×ルナリア3】リース

ルナリアで作るリースもおしゃれです♡

ふわふわのドライフラワーやグリーンと合わせて♩

ルナリアだけで作るリースも可愛い♡

ルナリアを結婚式で登場させたい♡

月の光のような見た目なので「ルナリア」と名付けられた神秘的な見た目のドライフラワーをご紹介しました♡

これから絶対に人気になっていく花材なので、ブーケや装花など、ウェディングでもぜひアレンジメントに取り入れてみてください♡

➡︎フェイクフラワーも販売されています**

この記事に関連するキーワード