これから流行る予感!「マクラメウェディングケーキ」が新しくて可愛い♡

2019.10.14更新!!
きゅん
First a

紐を結んでつくる「マクラメ」*

インテリアでよく使われる「マクラメ」。

難しい名前ですが、「紐を結んで作る装飾品」を称してマクラメと呼びます。

ボーホーテイストやラスティックテイストや、サーフ系のインテリアに、タペストリーやクロスなどで取り入れられていて人気のアイテムですが、海外を見渡してみると、実はマクラメはウェディングのシーンでも活躍していることが判明♡

これから流行る予感!「マクラメウェディングケーキ」が新しくて可愛い♡にて紹介している画像
minne.com

マクラメのウェディングケーキが新しい♡

メインテーブルの背景やウェルカムスペース装飾に使われるのが定番ですが、海外では「ウェディングケーキの装飾」にもマクラメがおしゃれに使われていてびっくり!

真っ白なウェディングケーキが、マクラメでデコレーションされていました♡

一気にラスティック&ボーホーな雰囲気になってお洒落だと思いませんか?

今までに見たことが無い、新しいデコレーションなのでゲストも「凄い!」と思ってくれそうです*

マクラメのウェディングケーキのお洒落なデザインをご紹介します♩

《マクラメのウェディングケーキデザイン》

マクラメのウェディングケーキ×多肉植物はラスティックなイメージ。

お花を飾って、一番下の段だけをマクラメに。マジパンや生クリームではなく、本物の紐で作ったマクラメを使っているのがポイントです*

グリーンを飾って可愛い雰囲気に♡上の段と下の段で模様を変えているのがお洒落。

3段のイミテーションケーキの一番上から大きなマクラメを飾って。

ルナリアとパンパスグラスで色味を抑えて。秋婚にぴったり♡

マクラメに色を付けるのもまたイメージが変わって面白そうです*

一枚の生地に切り込みを入れて飾った、綺麗なマクラメケーキ。

マジパンでしょうか?立体的なデザインです*

ピンクやパープルのお花を飾ると、上品な印象になります♡編み目を細くするとレースのよう。

繊細な線が綺麗なマクラメケーキ。一番下は花柄で可愛い♡

グリーンとお花を飾ったマクラメケーキ。大人っぽい印象です♡

生クリームを絞ったマクラメケーキ。モンブランみたいです*

二段目だけをシンプルに飾ったデザイン。

グリーンとお花をたくさん飾って、二段目だけマクラメでデコレーション*海外ウェディングらしい華やかで自由なデザインです♩

ケーキからケーキ台を覆うくらい大きなマクラメをオン。空間がお洒落になります*

ウェディングドレスのボレロとケーキのマクラメを合わせたデザイン。統一感があって素敵♡

1段ずつ違うデザインのマクラメのイミテーションケーキ。

シンプルな一段のマクラメケーキ*

水彩画のウェディングケーキのてっぺんにマクラメをかけたデザイン。リゾートウェディングにも良さそう♩

グラデーションケーキの段それぞれに小さなマクラメをオン。

珍しい!正方形のウェディングケーキに真っ白なマクラメ*

小さめのイミテーションケーキ×長いマクラメ。ウェディングベールのようです♡

マクラメウェディングケーキが気になる*

紐を編んで作った装飾品「マクラメ」。

マクラメはラスティックやボーホーと言ったカジュアルなテイストに合うものだと思っていましたが、お花と合わせたり、レースのように細い紐を選んだりすると意外に上品な印象にもなるのに驚きました。

マクラメ×ウェディングケーキは今までに無い組み合わせですが、珍しくてとっても可愛いと思います♡

ウェディングケーキのデザインに悩んでいる花嫁さんは「マクラメケーキ」も候補に入れてください♡

ゲストから「珍しい!」「お洒落!」と思ってもらえるはずです♩

この記事に関連するキーワード