ポニーテールの時は、やると可愛さアップ♡簡単ゴム隠しアレンジ動画3本*

2019.11.11更新!!
きゅん

キレイめポニーには必須♡ゴム隠し動画をご紹介

自分でポニーテールにするとき、結んだあとのゴムはどうしていますか...??

カジュアルなコーディネートや、そこまでお洒落にしなくていい日ならゴムは見えているままでもいいけれど、

「今日はきれいめでいきたい♩」

「キチンとした雰囲気にしたいから、あまりゴムを見せたくない」

というときもありますよね。

そんな日は、ゴムの上に髪の毛をぐるぐる巻いて、ゴム隠しアレンジをするのがおすすめです*

でも。

もちろんそのアレンジは昔から知っているけど、自分では上手にできないの、、、自分でやると綺麗に見えない、、、という女性も中には多いかも。

(私もそんな感じで、今日は上手くできたと思っても、時間が経つと崩れてくるなんてこともざらです...><)

そこでこの記事では、ポニーテールのゴム隠しアレンジ動画をご紹介。自分でもできそうなやり方をぜひ見つけてみてください*

ポニーテールのゴム隠し動画①

こちらは、ゴムを一本だけ使ったアレンジ。髪の毛をぐるぐる巻く前に「ゴムの中に親指」を入れておいて、そこに髪の毛を通していきます。

そして重要なのが、髪の毛を通したあとに、毛先を下側に持っていってぎゅうっと固定すること。時間が経っても崩れません♩

ポニーテールのゴム隠し動画②

こちらは、ゴムを二本使ったアレンジ。毛束をぐるぐる巻いたあとに、細いラバーゴムをその上に結んでいきます。

ゴムが見えないように、巻いたあとの髪の毛を少しずらして完成です♡

ポニーテールのゴム隠し動画③

最後は、ゴム一本とUピンを使ったアレンジ。まず、ポニーテールにしたあとの髪の毛にUピンを上から刺します。

髪の毛をぐるぐるしたあとに、Uピンの間に毛先を通します。(このとき、くしなどを使うとやりやすい◎)

そして下からUピンを抜いて終わり♩

Uピンの代わりに、くるりんぱ用の輪っかの大きなアレンジスティックを使うのもおすすめです。

ポニーテールの日は、ゴム隠しアレンジに挑戦しよう♩

ポニーテールのゴム隠しアレンジ動画をご紹介しました。

ゴムが見えるのと見えないのじゃ、全体の雰囲気も変わってきますよね!(ゴムを隠したほうが大人っぽくてきれいめな雰囲気です♡)

今日はポニーテールにしようかな!という日は、ぜひゴム隠しアレンジも一緒にやってみてください*

➡ヘアアレンジの記事は他にもこちらから*

この記事に関連するキーワード