直接ケーキに描く!ちょんちょんとデコレーションした「ブラシストロークケーキ」はアートな雰囲気*

2019.11.26更新!!
きゅん

直接ケーキに描くブラシストロークケーキがお洒落♡

文字や絵を描くときの、筆をはらったり跳ねたり止めたりさせた時にできる掠れや筆の躍動感を「ブラシストローク」と呼びます。

もともとは「筆の動き」そのもののことを表す言葉でしたが、最近はカリグラフィーのブームと共に

ブラシストロークでチョコプレートを作ってケーキに飾る「ブラシストロークケーキ」は、世界中で評判のデザインです♡

今回ご紹介するのは、同じくブラシストロークを活用したウェディングケーキなのですが、

チョコプレートを使うのではなく、ケーキに直接ブラシストロークの跡を描いたデザイン。(塗っているのはバタークリームみたいな、しっかりと硬めのテクスチャー。)

「筆の動きのデザイン」としては、チョコプレートを飾るブラシストロークケーキよりも控えめですが、油絵のようなアートな雰囲気になるのが魅力的。

「人とは違う、お洒落なウェディングケーキに憧れる」という花嫁さんにおすすめしたいデコレーションです♡

《ブラシストロークケーキのデザイン》

下から上にしゅっとはらったブラシストローク。淡いピンクと紫のグラデーションになっていて、大人っぽい雰囲気です。

全体にゴールドのアラザンを散りばめているのもポイント♡

三段のウェディングケーキに流れるようにブラシストローク。ピンクのグラデーションで、桜が舞い散っているようです*

オレンジ、黄色、青、水色、ベージュのブラシストロークを上から下に波のように。リゾートウェディングやラスティックウェディングに似合いそう♡

ブルーグラデーションのブラシストローク。大小のシルバーのアラザンを散りばめていて、お洒落です*

赤とゴールドの秋っぽい印象のブラシストローク。三か所にまとまってデコレーションしているので、どの角度から見ても華やか♡

赤・青・白のブラシストロークを流れるように。結婚式のテーマカラーや2人の好きな色を組み合わせるのも良さそうです♩

淡い色のブラシストロークをウェディングケーキ全体に。ラスティックな印象ですね*

上の方だけに青、ライトブルー、黄色、紫、ピンクのブラシストローク。ポップな雰囲気です♡

直接描くブラシストロークケーキが素敵*

ケーキにブラシストロークでデコレーションするウェディングケーキのアイデア。繊細で、アートな雰囲気があってお洒落ですよね*

シンプルながらもパティシエさんのセンスが問われるケーキなので、やって欲しい場合は

☑どの色で

☑どのくらいの大きさで

☑どのくらいの量で

などをしっかりと伝えるのが重要です*

この記事に関連するキーワード