つるつるピカピカ質感が魅力。「アンスリウム」が主役のブーケが最近増えてる♡

2019.12.12更新!!
きゅん

美しい葉っぱの「アンスリウム」*

最近ブーケやテーブル装花に、この葉っぱみたいな、お花みたいな、ハート型の植物を取り入れているのをよく見かけませんか?

この植物は「アンスリウム(アンスリューム)」と言います*

【豆知識】アンスリウムってお花なの?葉っぱなの?

この植物「アンスリウム」ってお花だと思いますか?葉っぱだと思いますか??

多くの人は「葉っぱみたいな見た目のお花」だと思っていると思いますが、実は間違い。

アンスリウムのお花は、中央のちょこんと棒のように出ている真ん中の部分なんです。

その周りに大きく広が部分は「苞(ほう)」と呼ばれる花の根元に付く葉っぱ。アンスリウムなどの大きな葉っぱは「仏炎苞(ぶつえんほう)」も呼ばれています。

多くの人が「アンスリウムは葉っぱのようなお花」だと思っていると思いますが、

実は「花は中心の部分で、葉っぱのような花だと思っていた部分は本当に葉っぱ」なんです!

つるつるピカピカ質感が魅力。「アンスリウム」が主役のブーケが最近増えてる♡にて紹介している画像

アンスリウムの花言葉は?

アンスリウムのお花は中心のぴょんと飛び出ている部分なのですが、

花言葉は「苞」の色ごとに付けられています。

《アンスリウムの花言葉》

全体の花言葉:恋に悶える心

白のアンスリウム:熱心

ピンクのアンスリウム:飾らない美しさ

赤のアンスリウム:情熱

緑のアンスリウム:無垢な心

アンスリウムのブーケが可愛い♡

アンスリウムは今まではなんとなく「リゾートの植物」というイメージでしたが、最近ではラスティックにもナチュラルにも色んな雰囲気に取り入れられている印象♡

ブーケに取り入れるだけで、ぐっとお洒落なイメージになります♩

この記事では【アンスリウムをメインにした】可愛いブーケをご紹介。

どんなデザインにしようかイメージを膨らませてみてください♡

アンスリウムのウェディングブーケ①

真っ白なアンスリウムと先が尖ったグリーンを束ねたスタイリッシュなウェディングブーケ♡

ネイビーに真っ白なアンスリュームが映えて美しい*

アンスリウムのウェディングブーケ②

アンスリウムとエリンジューム(アザミのような植物)を束ねた、大人っぽいウェディングブーケ。

ネイビーの大きなリボンがポイントです♡

アンスリウムのウェディングブーケ③

真っ白なアンスリウムとカラーの清楚系ウェディングブーケ。

カラー以外にも好きなお花を合わせてみたくなります♡

アンスリウムのウェディングブーケ④

アンスリウムに細い葉っぱと猫じゃらしを入れたウェディングブーケ。持ち手がチュールになっているのも新鮮です*

アンスリウムのウェディングブーケ⑤

アンスリウムブーケは茎の部分を長くするとお洒落。重厚感のあるホテルウェディングにも合いますね♩

アンスリウムのウェディングブーケ⑥

アンスリウムと「グレビレアリーフ」という小さくて長い葉っぱを束ねたブーケ。

歩く度にぴょんぴょんとブーケが揺れるのが可愛い♡

アンスリウムのウェディングブーケ⑦

真っ白なアンスリウムにカラーと細長いグリーンを合わせたデザイン。

くすみグリーンの葉っぱを入れるとシックな印象です*

アンスリウムのウェディングブーケ⑧

アンスリウムと胡蝶蘭の豪華なウェディングブーケ♡四方八方ランダムに束ねていて、ワイルドでお洒落です*

アンスリウムのウェディングブーケ⑨

ピンクのアンスリウムだけを束ねるのもお洒落。真っ白なウェディングドレスに映えます♡

アンスリウムのウェディングブーケ⑩

胡蝶蘭、アンスリウム、バラの可愛くて贅沢なウェディングブーケ♡濃いピンクの小さなお花がアクセントになっていて可愛い*

アンスリウムのブーケが可愛い♡

☑最近のトレンドを取り入れたい

☑スタイリッシュ・お洒落なブーケにしたい

☑海外ウェディングに憧れる

という花嫁さんにお勧めの「アンスリウム」を使ったウェディングブーケ♡

アンスリウムの時期は5月~10月。この時期に結婚式を挙げる花嫁さんは、フローリストさんに相談してみてください*

➡ブーケの記事一覧はこちら*

この記事に関連するキーワード