パリの憧れ陶器ブランド♡シックでエレガント。「アスティエドヴィラット」は知ってる?*

2019.12.12更新!!
きゅん

「アスティエド ヴィラット」に注目*

フランス・パリ生まれの有名な「アスティエド ヴィラット(ASTIER DE VILLATTE)」。

デザイナーのブノワ アスティエ ド ヴィラットさんと、イヴァン ペリコーリさんが、1996年に創業した白い陶器のブランドです*

パリ郊外の黒い土を土台に使い、白い釉薬(ゆうやく)をかけて作るお皿や器、マグカップは、一見シンプルだけどまるで、ひとつのアート作品のよう。無骨ながらもエレガントで、何をおいても華やかな世界観を演出できます。

独特な風合いで、19世紀の伝統と現在のモダンを組み合わせた、おしゃれで温もりを感じる雰囲気が特徴*

(商品は、すべてハンドメイドの一品もの!)

日本でも、パリの食器といえば、、、!というくらい憧れブランドとして有名なので、結婚を機に「アスティエド ヴィラット」の陶器を集めるのも素敵かもしれません♡

いったいどんなアイテムがあるのか、ご紹介します。

アスティエド ヴィラットの陶器*1

丸い粒々のふちどりが可愛い「アデライド」シリーズのプレート♩

同じデザインでも、緩やかな勾配のあるお皿、真っ平なお皿など、いろんな形があるので全部揃えたくなります♡

アスティエド ヴィラットの陶器*2

こちらも、丸い粒の小さめプレート*

お皿に対する粒のサイズが大きめで、間隔があいているのが可愛い♡

アスティエド ヴィラットの陶器*3

立体的な、幾何学模様のプレート*

大きさも、ソーサーサイズから23cm、26cmなど種類豊富です。

アスティエド ヴィラットの陶器*4

大小二重の粒飾りが縁取った「クララベル」も素敵♩緩やかな曲線が、柔らかい雰囲気を醸し出しています。

アスティエド ヴィラットの陶器*5

お星さまの形の「エトワール」シリーズも人気♡

一枚だけでも、この存在感!スイーツ用に欲しいプレートです*

アスティエド ヴィラットの陶器*6

18世紀初期のフランスの美術様式にインスピレーションを受けたという「レジェンス」シリーズは、まるで額縁のような美しさ*

品の良さも感じます。

アスティエド ヴィラットの陶器*7

こちらは、ひらひらのハンカチのような見た目の「ヴィクトール」シリーズ*

アスティエド ヴィラットの陶器*8

マーガレットのお花がモチーフのお皿は花びら模様のふちデザインがすごく可愛い♡

アスティエド ヴィラットの陶器*9

ゴールドのふちどりがアクセントの「クレジュス」シリーズは、華やかな雰囲気♡

塗り方に温もりがあるのも、職人さんの手作りならではのポイント♩

アスティエド ヴィラットの陶器*10

最後はこちら。左側の、表面にうっすらとお花模様が浮かび上がる「フルール」シリーズ♡

パリの人気アーティストであるナタリー・レテが、"おばあちゃんが孫の結婚式に贈るプレゼント"をイメージにして描いたそう。

まさに、結婚祝いにもぴったりの一枚です♩

他にもいっぱい!アスティエド ヴィラットが気になる♡

パリ生まれの人気陶器ブランド「アスティエド ヴィラット」のプレートをご紹介しました*

お皿以外にも、器やマグカップ、花瓶、小物プレートなどいろんな商品が揃っています。

お値段は、1万円代~高いもので4~5万円。

日本では現在、渋谷や丸の内などにある「H.P.DECO」というアンティークショップや、

五反田、吉祥寺にある「オルネ ド フォイユ」、オンラインショップなどで購入可能です。

ぜひ、自分用にもプレゼント用にも、アスティエド ヴィラットをチェックしてみてください♡

➡インスタグラムはこちら*

➡オンラインショップはこちら*

この記事に関連するキーワード