やってみると、意外と難しい!同時バイトを上手に・可愛く遂行するためのポイント4つ*

2019.12.16更新!!
きゅん

同時バイトを選ぶ新郎新婦が増えてる*

ウェディングケーキのファーストバイトは、新郎から新婦へ・新婦から新郎へと交互に行うのが決まりですが、ふたりで一緒にあーんをして、一緒にケーキを食べる「同時バイト」の演出も人気♩

同時に食べさせあいっこすることで、「ふたりで力を合わせて頑張ろうね!」という、現代的で平等な、いまの時代らしい夫婦の形のメッセージを込められます*

「そもそも共働きだし、食べ物に困らせないぞ、よりも、力を合わせて、のほうが共感する」

「こっちの意味のほうが私たちらしいね」

「一人ずつやるのは恥ずかしいし、他の演出や歓談で時間を取りたいから、同時バイトでさくっと終わらせたい」

などの考えで、同時バイトを選ぶ新郎新婦が多いみたい*

でも、同時バイトって難しい!

でも!同時バイトは、実際にやるとなると難しい...というのが本音&実情で、ちょっと困ったところ。

≪たとえば≫

✅せーのでスプーンをお互いの口に持っていくから、自分が食べるケーキばかりを見ていて、相手のほっぺにスプーンを当ててしまった

✅彼とは身長も腕の長さが違うから、無理やり手を伸ばして変な態勢になっちゃった

などの、ちょっとした後悔談も多々。

そこでこの記事では、同時バイトを上手に・可愛く遂行するためのコツをmarryの読者さまにご紹介します*

同時バイトのコツ①なるべく少なくすくってもらう

同時バイトでは、「彼にケーキを食べさせること」「自分でケーキを食べること」を両立しないといけないので、

ケーキの量が多すぎると、食べるほうにばかり気を取られてしまいます。

そうなると、自分の持ってるスプーンの行方を確認できず(変な風に動かしちゃったりして)、今度は彼が食べにくい...なんて状況に。

しかも、大口を開けるとぶさいくな顔になったり、がっついているように見えちゃったり。

なので、花嫁さんが食べる分はなるべく小さいスプーンを使い、なるべく少なめにケーキをすくってもらい、なるべく一口サイズで、

スプーンをしっかり見なくてもぺろりと綺麗に食べられる量にしてもらいましょう♡

同時バイトのコツ②目線は、お互いの顔に

同時バイトをするときに一番大事な、目線!

目線は、お互いの顔・目を見つめながら食べさせあいっこをしたら、可愛く・仲良しに見えます♡

あとは笑顔で♡

ぱくっと食べた瞬間なんかは、目をちょっと大きく開いて「んー!美味しいーーー!」という感情が出せたらより素敵です*

同時バイトのコツ③距離感を見誤らずに!

もうひとつ大事なのが、ふたりの距離感。

体が遠すぎると、腕を伸ばさなきゃいけない上に、最悪顔をグイっと前に出して食べなきゃいけないことになって、ちょっと恥ずかしい状態に...。

逆に近すぎても、窮屈な感じになるので、

一番自然に食べさせあいっこできる距離感をお家で練習して見つけましょう*(ぶっつけ本番は危険です><)

目安としては、だいたいウェディングケーキ一個分くらいの距離感がぴったり!

同時バイトのコツ④お皿を持ち上げすぎない

最後は、左手に持っているお皿を持ち上げすぎないこと*

たまに、おそらく(ケーキが口からこぼれ落ちたときのために)無意識でお皿を口の下あたりに持っていってる人を見かけるのですが、

あまり綺麗に見えないので要注意です!

左手に持つお皿は、胸あたりがちょうどいい(もしくはもたない)ので覚えておいてください*

同時バイトを上手に、可愛く♡

披露宴演出・ファーストバイトならぬ同時バイト*

同時バイトでは、食べさせる&食べるを一緒に行うので、綺麗に見せようと思うとなかなか難しいのですが、、、

彼とお家で練習して(動画を撮ったりしながら)、自分たちのちょうどいい距離感や目線の動きなどを研究してみてください♡

この記事に関連するキーワード