作るのも簡単♩【レースのテーブルナンバー】が流行りそうな予感♡

2019.12.17更新!!
きゅん
95ba48bf bd15 4b05 bdee eb2cffc2daf6

レースのテーブルナンバーがおしゃれ*

結婚式の手作りテーブルナンバーの世界にはいろんな可愛いデザインがあふれていますが、このデザインはもう見たことありますか?

アクリルボードにレースを挟んで、ゴールドでテーブル名を書いたテーブルナンバーです♡

結婚証明書や受付サインのデザインとしてはちょっと前からあったものなのですが、最近はテーブルナンバーに採用する花嫁さんが増えているみたい。

(受付サインだとこんな感じ♡)

レースならではのクラシカルさやロマンティック感、上品な雰囲気がすごく可愛いですよね*

しかもテーブルナンバーにしたら、ゲストにも間近でしっかり見てもらえるので、diyにも気合が入ります♡

【レースのテーブルナンバー】作り方は?

@br__maryさん流レースのテーブルナンバーの作り方は、こちら*

【①】

トレーシングペーパーにテーブル名を印刷する(or アクリルボードに金ポスカでテーブル名を書く)

※どちらでもokです!

【②】

アクリルボードに合わせて、レースをカットする

※チャコペンなどで下書きしてから切るのが◎

【③】

トレーシングペーパーを使う場合は、トレペの上にレースをボンドでくっつける

【④】

レースをアクリルボードに挟む

※このとき、四隅にある留め具の位置に合わせて、レースの四隅に少しだけ穴を開ける

【⑤】

付属の棒を取り付けて完成です!

アクリルボードは、無印良品や100均などで購入可能。(四隅の金具が、レースに馴染むようにシルバーより透明色のものを選ぶのがおすすめです。)

レースは、ユザワヤやオカダヤなどで用意できます*(レースには、お花やリボンなどいろんな模様があるので、好きなのを選びましょう)

生地を買うときは、前もって全部でどれくらいの大きさが必要なのか調べておくとスムーズ&安心です。

レースのテーブルナンバー、良いかも♡

作ってみたら、想像以上に可愛くなるレース×アクリルボードのテーブルナンバー*

diyも、そんなに難しくありません。

ゲストが直接、(おそらく結婚証明書や受付サインよりも)間近で目にするウェディングアイテムなので、まだまだ珍しいこのデザインを採用したら、素敵♡と注目してもらえるはず。

ゲストテーブルコーディネートのワンポイントにもなるので、ぜひ手作りに挑戦してみてください♩

➡テーブルナンバーの記事は他にもこちらからお読みいただけます♡

この記事に関連するキーワード