大切な人に見守ってほしいから。挙式で亡くなった方の席を用意する”メモリアルシート”のトップ画像

大切な人に見守ってほしいから。挙式で亡くなった方の席を用意する”メモリアルシート”

2019.12.24更新!!
きゅん
72712192 1316 4e7f 8564 15ebfaf23df4

お空のあの人へ。”メモリアルシート”

海外ウェディングで見つけた、故人に対しての素敵な演出をご紹介*

挙式に、今は亡きその人の席を用意する「メモリアルシート」という演出です。

挙式のお席にreservedのプラカードを立てたりカードを置いたりして、体はそこにはないけれど、「ここにお席あるよ。来たらここに座ってね。」というメッセージを表します*

披露宴で「陰膳」を用意することがありますが、それと同じような感じです*

《メモリアルシートのアイデア》

メモリアルシートには「DADDY」「MOM」など席札を用意するのが定番みたい。誰の席なのか他のゲストに伝えておくことで「あぁ、ママのためのお席なんだな。一緒にこの空間にいるんだなぁ。」と思ってもらえるようにできたらいいですよね。

「Reserved」と書いたチェアサインを飾るのも定番。可愛くデコレーションするのもおしゃれ♡

写真を飾るのも素敵なアイデアですね。笑顔の写真を飾りましょう。

お花やフォトフレームを飾って、椅子を華やかにデコレーション。ゲストにも「素敵なお母さんだったんだな」と感じてもらえそうです。

挙式で、そのお席まで行って挨拶をする...という花嫁さんも。

素敵な挙式演出「メモリアルシート」

今は亡き故人の為に用意する椅子「メモリアルシート」。

結婚式に来て欲しかったのに、もう天国に行ってしまって叶わない。でも、その人のために結婚式で何か気持ちを表したい。

そんな想いを伝えるのに素敵な方法だと思います♡

もちろん、生き返るわけじゃないしこの場に実際にこの場に体が来てくれるわけじゃないのはわかっているけど、こんな風に椅子を用意するだけでも穏やかな気持ちになりますね。

まわりの方々とも相談して取り入れてみてください。

➡故人に対する結婚式アイデアの記事一覧はこちら

この記事に関連するキーワード