覚えておきたい花嫁レッスン*挙式入場時のブーケは【ベールの中で持つ】のが正解*

2021.06.14公開
きゅん

挙式入場のときの、ブーケの位置に注意*

挙式の、新婦入場の場面*

まずは入り口付近でお母さんにベールダウンをしてもらい、そしてお父さんと腕を組み、ゆっくりと一歩ずつ、愛する彼のもとへ歩いていきます。

そこで、しっかり気をつけておきたい注意点がひとつ。

花嫁さんは、右手をお父さんの腕に通し、そして左手でブーケを持ちますよね*

このときの【ブーケの位置】は、どのあたりにあるのが正しいか分かりますか??

覚えておきたい花嫁レッスン*挙式入場時のブーケは【ベールの中で持つ】のが正解*にて紹介している画像
@anayasugar119

ベールの間に入れるのが良い*

正解は、ベールの間*

こんな風に、ベールとドレスの間にブーケを入れて、お花でベールをふわっとさせて、顔の前に空間(隙き間)を作るのが大事なんです*

でも、なんで?

ベールとドレスの間にブーケを入れて顔の前に空間を作ることで、

①ベールがぺたりとしない

②ベールが顔にぶつからないので、視界が悪くならない

③表情を作りやすい

④マツエクに引っかかったり、メイクがついたりしない

のが魅力*

たしかに、ベールが顔にぺたりと張り付くような感じって、あまり見栄えが良くなさそうだし、花嫁さん的にも前が見えにくくなるわ、笑顔を作りにくそうだわで、ちょっとやりづらそう....。

でも、ブーケをベールの中に入れて持つだけで、ふんわりとした可愛い形のまま歩けるのがすごく良い*

ブーケは、ベールの中に*

挙式入場時に、ベールダウンしたままバージンロードを歩くときは!

左手に持ったブーケは、必ずお腹~胸の高さくらいで持って、【ベールの中に】入れましょう*

素敵な、美しい入場シーンになりますように♡

この記事に関連するキーワード