ダーズンローズをやる場合など!ブーケを持たないで挙式入場する場合の【左手の位置】*

2019.12.24更新!!
きゅん

挙式の新婦入場で、ブーケを持たない場合どうする?

挙式の新婦入場シーンは、花嫁さんは右手でお父さんと腕を組み、左手でブーケを持つのがスタンダードな状態です*

でも、「ダーズンローズセレモニー」の演出をやるときは訳がちがってきます。

なぜなら、新郎がゲストから先にお花を集めて、それを花束にまとめてブーケにするから。

先に入場した新郎がブーケを作って待っていてくれるので、ダーズンローズセレモニーをやるときだけは、花嫁さんは【ブーケを持たないで】入場するのが普通なのです*

【ブーケなし】じゃあ、左手はどうすればいい?

でも、ブーケを持たないで入場するのってどうなんだろう...??

左手はどうすればいいの??

手持ち無沙汰にならないかな...??

と、ちょっとだけ不安になりますよね。

そこでこの記事では、ブーケを持たないでバージンロードを歩く場合の、左手の正しい位置についてご紹介します*

ブーケがなくても、綺麗に見えるよう意識しましょう!♡

左手の位置には、2パターンある*

まずはこちら。左腕を折り曲げて、お腹の前あたりに沿える感じ*

このとき、手の位置はだいたいドレスのウェストの切り替えしくらいの高さで、指は綺麗に揃えて。

上品な雰囲気の花嫁姿になります*

もうワンパターンは、ドレスのスカートをちょっとだけつまむ方法*

裾が少しだけあがって歩きやすく、ブライダルシューズがちらりと見えるのがポイントです。

可愛い雰囲気も感じます♡

左手の位置にまで注意を払おう*

ダーズンローズセレモニーを行う関係で、ブーケを持たないで挙式入場する場合の左手の位置を2パターンご紹介しました*

ウェディングドレスを着たときに、どちらがいいかまずは試してみて、

自分が納得いく、歩きやすいやり方を選んでみてください。

この記事に関連するキーワード