ドイツのツヴィンガー宮殿がモデル!有田焼の聖地・佐賀の「有田ポーセリンパーク」に行ってみたい*

2020.01.23更新!!
きゅん
E7d64727 bdc0 4961 8050 8f08cbd7c7dd

佐賀で、行ってみたい場所発見*

九州・佐賀県で、いま一番行ってみたい場所があります。

そこは、「有田ポーセリンパーク」♡

足を踏み入れると、そこはまるで、中世ヨーロッパのお城♡♡

「どこでもドアを開けたのかな?」

「タイムスリップしたのかな?」

と錯覚するような、異国情緒あふれる、非日常空間です。

いったいどんなところなの?

そんな有田ポーセリンパークは、「酒造と有田焼のテーマパーク」です。

≪詳しく説明すると≫

そもそもこの有田ポーセリンパークがある佐賀県有田町は、陶磁器の「有田焼」で昔から有名な土地。

なのでこの場所は、400年におよぶ有田焼の歴史の中でも、幕末~明治にかけての貴重な作品がたくさん展示されている、美術館のような場所なんです。

それ以外にも、有田焼作りを体験できる工房があったり、

佐賀の焼酎や日本酒を嗜んだり、

広々とした古代庭園でゆっくりリラックスできたり、

レストランで食事ができたり、お土産が見られたり。

一日かけて、有田焼や佐賀のお酒に触れ合える、いろんなことが楽しめるレジャー施設・観光地でもあります*

入場料はなんと無料♩

有田町は、ドイツ・マイセンと姉妹都市*

そんなポーセリンパークがある有田町は、ドイツ・マイセンと姉妹都市。17世紀ころから、有田磁器がドイツに輸入されていて、その交流はとても長いみたい。

そして有田ポーセリンパークのシンボルともいえる、この宮殿のような建物!

これは、ドイツにある「ツヴィンガー宮殿」がモデルとなっていて、古くからの繋がりがあることで、有田ポーセリンパークにもこのような建物が再現されて建てられたそうです♩

オープンしたのは、1993年*

撮影スポットとして人気*

そんな素敵な宮殿がある有田ポーセリンパークは、撮影スポットとしても人気*

本当に異国にいるかのような、日本とは到底思えないようなおしゃれな写真が撮れます♡

時代も、昔に遡ったみたい、、、!

いろんな場所から、いろんな構図の写真が残せそうです♡

(周りに大きな建物がなくて、人も少なくて映り込まないから、宮殿が青空に映えて本当に映画のワンシーンみたい*)

クリスマスの時期には、大きなリースが飾られているのも可愛い*

撮影を目的に行くなら、お花を持っていったり、レトロなワンピースを着ていったりするのも素敵かも*

前撮りで、ウェディングフォトを撮りに来る新郎新婦も多いそうです♡

まるで、外国で撮ったハネムーンフォトのような一枚!

有田ポーセリンパークに行ってみたい*

九州・佐賀にある、ヨーロッパの雰囲気さながらの酒造と有田焼のレジャー施設「有田ポーセリンパーク」についてご紹介しました*

ドイツのツヴィンガー宮殿がモデルになった建物は、圧巻!

異国にいるようなおしゃれな写真撮影も、有田焼も、佐賀のお酒も、なんでも楽しめる素敵な場所です。

いま、一番遊びに行ってみたい場所です♡

➡ホームページはこちら*

この記事に関連するキーワード