最大限の「ありがとう」の気持ちを込めて。両親贈呈品には【アルバム・フォトブック】がおすすめ*

2020.01.20更新!!
きゅん
5ed5a516 1673 4b1e b60f 8f6b7fb19343

両親贈呈品は何にする?

結婚式の一番最後に両親に感謝の気持ちを込めて贈る「両親贈呈品」。

生まれたときの体重のウエイトベアや子育て感謝状、花束や旅行券、お酒など皆さん色んなものを渡していますが、

一つご提案です!

両親贈呈品として「アルバム」や「フォトブック」を一緒に渡してみるのはいかがでしょうか?

今までの思い出がぎゅっと詰まったアルバムを♡

両親贈呈品と一緒に今までのアルバムやフォトブックを渡すなんて、素敵なアイデアですよね*

アルバムなら皆さんの実家にもあると思いますが、何歳までありますか?

恐らく10歳くらいまでの写真が大半で、中学高校と年齢が上がるにつれ家族で写真を撮ることは少なくなった上に、写真はデジタル化されて印刷しなくなり、アルバムは途中で止まっているのではないでしょうか。(私の実家はそうです…!)

なので、ここで一新。

生まれてから今までのアルバムをひとまとめにして渡したら、喜んでもらえそうです。

懐かしい写真にコメントを付けて贈れば、一生の宝物になること間違いなし。

結婚式が終わったら結婚式のアルバム、子どもが産まれたら成長アルバムなど、節目ごとに同じデザインのフォトブックを渡せます♡

思い出のアルバムを結婚式で渡したい♡

生まれたときから今までのアルバムを作って、結婚式で「今までありがとう」の感謝の気持ちを込めてプレゼントするなんて、素敵なアイデアですよね♡

ご両親も生まれてから今まで日々を鮮明に思い出して、感慨深い気持ちになるかもしれません。

フォトブックは「しまうまプリント」で簡単に作ることができるので、試しに作ってみてください*

➡しまうまフォトブックはこちら*

この記事に関連するキーワード