鈴の音で運が開かれる♡伊勢神宮の「開運鈴守」が気になります*

2020.01.22更新!!
きゅん

一生に一度は伊勢神宮に行ってみたい♡

三重県伊勢市にある「伊勢神宮」。

「お伊勢さん」と親しみを込めて呼ばれる神社で、日本を代表する神社の一つ。

江戸時代には「せめて一生に一度はお伊勢さん」と言われるほど、昔から多くの方々に愛されている神社です*

伊勢神宮の「開運鈴守」で運を開きたい♡

伊勢神宮は色々なお守りを授与していますが、中でも最近女性に人気が高いのは《開運鈴守》という開運を祈願したお守り。

「清らかな鈴の音によって運が開かれる」という意味があります♡

新しい道を切り開く、結婚の節目を迎える夫婦にぴったりなお守りだと思いませんか?

お守りに付いた鈴がリンリン歩く度に鳴り響き、幸せな気持ちになりそうです♡

内宮・外宮で形が違う*

伊勢神宮には内宮(ないくう) ・外宮(げくう)と二つの正宮があり、開運鈴守りはどちらでも授与してもらえるのですが、内宮と外宮で形が違います。

内宮のお守りは巾着型(紐は白)。

外宮のお守りは勾玉型(紐はお守りと同じ色)です*

(二つ合わせるとハートになります♡)

色は内宮も外宮も同じで、白・ピンク・紫・赤の4色。

伊勢神宮内でも内宮と外宮で授与してもらえる形が違うので、行く前にチェックしておきましょう◎

伊勢神宮の開運鈴守で運を開こう♡

伊勢神宮のお守り「開運鈴守」。

「鈴の音によって運が開かれる」という素敵な意味のあるお守りです♡

結婚の節目にもぴったりなお守りなので、伊勢神宮にいったらチェックしてみてください*

伊勢神宮授与時間:午前6時~参拝停止まで

参拝停止時間:

10月・11月・12月:午後5時

1月・2月・3月・4月・9月:午後6時

5月・6月・7月・8月:午後7時

この記事に関連するキーワード