神は細部に宿る!招待状封筒の裏側部分に名前やメッセージを英語で入れるとおしゃれ*

2020.01.26更新!!
きゅん

まだもう少し、招待状の封筒をおしゃれにしたい*

結婚式の招待状に使う、「封筒」。

シーリングスタンプや封緘シールにこだわったり、白以外の色つきのものを選んだり、宛名を英語にしたり、開けたときに飾り紙が見えるようにしたり。

封筒ひとつとっても、いろんなおしゃれなアイデアがありますよね。

神は細部に宿る!招待状封筒の裏側部分に名前やメッセージを英語で入れるとおしゃれ*にて紹介している画像
@kiide69

ふたに、文字を入れるのも素敵*

そんな封筒のアレンジで、さらにひとつ、手を加えるアイデアのご提案。

神は細部に宿る!招待状封筒の裏側部分に名前やメッセージを英語で入れるとおしゃれ*にて紹介している画像
@coco_wdng

それは、糊付けをするふたの部分(正式名称はフラッペと言います)に、英語でメッセージを入れるアイデア*

(たとえば名前や、記念日や、メッセージなど!)

通常、招待状の裏側にはすみっこの方に新郎新婦の住所と名前しか書かれていないのですが、

こんな風にふたの部分に文字を入れることで、味のあるワンポイントデザインができて、封筒全体のおしゃれ度がぐっと増します♡

【封筒の裏側】どんな文字を入れる?

◆文字入れのアイデア①

新郎新婦の名前

◆文字入れのアイデア②

We Just Got Married.(結婚しました)

◆文字入れのアイデア③

新郎新婦の名前+Thank you+結婚式の日付

◆文字入れのアイデア④

We would love to see you at our wedding receotion.(結婚披露宴であなたに会えるのを楽しみにしています)

◆文字入れのアイデア⑤

WEDDING INVITATION CARD(招待状)

◆文字入れのアイデア⑥

We Just Got Married.(結婚しました)+結婚式の記念日+結婚式場名

◆文字入れのアイデア⑦

新郎新婦の名前+住所

お家の住所をこのふたの部分に英語で書くアイデアは、珍しくておしゃれ♡

◆文字入れのアイデア⑧

Drink. Eat. Merry.(飲んで、食べて、楽しもう!)

これから招待状を用意するなら、やってみたい*

結婚式招待状の裏側のふた(フラッペ)部分に、英語でメッセージを入れるアイデアをご紹介しました。

お家に招待状が届いて、ゲストが封筒を開けるときにパッと目につく部分なので、

カリグラフィーでふたりの名前を入れたり、ゲストへのメッセージを書いておいたら、「おしゃれだな」って思ってくれるはず♡

(ちょっと楽したい場合は、スタンプでもいいですね*)

自分で手作りする花嫁さんも、お店で買ったりハンドメイド作家さんにオーダーする花嫁さんも、ぜひ参考にしてみてください*

最後の一手間で、ぐっと可愛さがアップします♡

この記事に関連するキーワード