別に、ブライダルリングじゃなくてもいいんじゃないか説。婚約指輪にもらいたいハイブランドファッションリング

2020.01.28更新!!
きゅん

婚約指輪のあり方について考える

最近は、「婚約指輪を貰わない!」という女性が増えています。

「ダイヤモンドとか、ジュエリーに興味がない」というのが理由の場合もありますが、どちらかというと「婚約指輪はずっと着けてるわけじゃないから、買うのがもったいない」というのがメインの理由のよう。

だから、その分結婚指輪を高めにするとか、ハネムーンのお金に回すとか色々パターンはありますが.....

でも、やっぱり婚約の時の指輪って、「数少ない、彼に高価な・思い出に残るアクセサリーを買ってもらう機会」だと思うんです。

なので、「いらないかな?だって勿体ない気がする!」という気持ちはあっても、買っておいて貰った方が、物として思い出に残せるので人生が豊かになるような気もします。

(どう思いますか???)

別に、ブライダルリングじゃなくてもいいんじゃないか説。婚約指輪にもらいたいハイブランドファッションリングにて紹介している画像

ハイブランドのファッションリングはいかがでしょう?

そこで。

「ジュエリーとかアクセサリーは好きだけど、婚約指輪はあんまり出番がないからいいかな」

と考えているならおすすめしたいのは、婚約指輪として、ハイブランドのファッションリングを買ってもらうという選択肢。

ファッションリングだと、そもそも気分やお洋服によって変えるものなので、ずっと同じものをするという前提ではない為「どうせいつもしないのに高いものを買うのはもったいない」というポイントをカバー。

むしろ、特別な日に・気分を上げるためのポイントに、たまに登場させるスペシャルな存在♡

しかも存在感もあるし、一目見て「おしゃれだなぁ♡」って思ってもらえるはずなのでお得♡

ブライダルリングのカテゴリで指輪を探すよりもユニークなデザインが多くて、好みのものもみつかるかもしれません♡

では例えば、どんなリングがおすすめなのか。

私だったら今はこれが欲しいなあ〜〜と思った、ハイブランドの指輪を3種類ご紹介します*

<①>グラフ

東京だと、ザ・ペニンシュラ東京の中にあったり、ラグジュアリーメゾンの代表格のグラフ。

婚約指輪は平均で100万円くらいのイメージで、ハリーウィンストンと並び「21世紀のキングオブダイヤモンド」と呼ばれるようなブランドですが....

ブランドの中でも人気の、グラフの象徴的なアイテムであるバタフライシルエットのリングは、ミニマムで約60万円ほど。

こんなに可愛い指輪を、人生で一つでも持っていたら。それだけで幸せが増えそうです♡

<②>ヴァン クリーフ&アーペル

幸せの四つ葉のクローバーの形の「アルハンブラ」が有名なVan Cleef & Arpels。セレブな雰囲気の象徴的なアイテムです*

アルハンブラだけでも、いろんな素材とデザインのバリエーションがありますが、白蝶貝にひとつダイヤモンドがついているもので、だいたい40万円ほど。

もちろん40万円よりも高くはなりますが、蝶々(ドゥパピヨン)とセットになっているものや、蝶々ふたつのものもあったりして、エレガントで可愛い♡

お洋服がシンプルでも、このジュエリーだけでおしゃれに見えそう*

<③>tasaki

国内ブランドなら、TASAKIがおしゃれ。自社で真珠の養殖をしている、パールが有名なジュエラーです。

有名なのは、この3つ・もしくは5つのパールが横に並んだ「バランス」というシリーズ。パールが横に並んだリングは、他のブランドやファッションブランドでもよく販売されていますが、TASAKIがもとのデザインです。

お値段は、パール5つだと33万円。3つだと26万円です。40代になっても綺麗に着けられそう♡

婚約指輪、もらっておけばよかった!

婚約期間も短いし.....

欲しいやつは高いし.....

なんて思って、私も婚約指輪は買ってもらわなかったのですが、今、落ち着いてよく考えたら、こういうファッションリングを買ってもらうのもよかったかも....。

と、最近思いました。

私は今33才ですが、大人が綺麗に見えるファッションって「上質×シンプル」が重要で、そこにはジュエリーの存在感がマスト!というか、ジュエリーの存在はすごく自分を後押ししてくれる気がします。。。!

(最近は可愛いリングやジュエリーにばかり目がいきます)

ブライダルリングは、王道のデザインが多いのでデザインが入っているものが少なめだったり、素材も最高のダイヤを使うルールがあったりなどで価格も高めになりますが、ファッションリングだと価格も少し抑えられて、見た目はユニークで楽しい♡

本当は、プロポーズされて婚約指輪も買って、定期的にファッションリングも買って♩

なんて生活に憧れるけど、高いリングを買うような機会とか勇気ってめったにないので。

私は今後、もし、婚約指輪いらない!って言っている友達がいたら、「じゃあエンゲージリングじゃなくて、こういう人気のファッションリングはどう??」って提案してあげたいです。

ひとつ持っていたら綺麗な人の仲間入りができる気がするし、とにかくテンションが上がるはず。

新婚じゃなくなってもずっとファッションとして使えるし、ハイブランドのものなら子供や孫に引き継いでも喜んでもらえそう。

なにより、大好きな旦那さんからもらったプレゼントという宝物が増えるのも幸せです♡

もし、「婚約指輪いらない」と思っている人がいたら、いかがでしょうか♡

この記事に関連するキーワード