1つ15円のチョコを使って。オリジナリティもプレゼント感もあるプチギフトの作り方*

2020.01.30更新!!
きゅん

すごいアイデアを発見*

外国で見つけた、「これはすごい!」と思ったチョコレートのプチギフトをご紹介します*

<こちら♡>

一口サイズのプレートのチョコレートにオリジナルデザインの包装紙を巻きつけて、それをブックカバーみたいな紙に挟んで、リボンで綴じるというアイデア。

記念硬貨みたいで可愛くって、実際は1枚だけのチョコレートのプレゼントですが、なんだか特別感がありますよね♡

チョコレートに巻きつける包装紙のデザインを変えてみたり、カバーのデザインを変えてみたり、リボンの素材や色にこだわったり、アレンジは無限大♡

DIYのしがいがあります。

しかもこのチョコレートは、1枚20円くらい。

この写真のように四角くて平たいチョコレートは、ナポリタンチョコレートと呼ばれる種類。

ナポリタンといえばスパゲティのナポリタンが一番有名ですが、このチョコレートとは関係がなくて、ナポリタンチョコレートというのは、イタリアでは一口サイズのチョコレートのことを言うそう。

(なので、平たくなくてもOK。ブロックでも一口サイズならナポリタンチョコレートです。)

コーヒーやエスプレッソと一緒に添えられて、カフェなどで提供されることが多いみたい*

日本でも、輸入食品系のスーパーではよくみますよね。これが一番有名だと思います。

(バリーカレボー社のものです)

➡︎楽天では200枚2980円で販売されていました!

1つ15円のチョコを使って。オリジナリティもプレゼント感もあるプチギフトの作り方*にて紹介している画像

200枚2980と言うことは、1枚約15円の計算。

「こんなに安いものをひとつ、誰かに渡すのは忍びないかも.....!」と思ってしまうほどの金額ですが、でも例えば複数セットにして箱に入れたりすると、オリジナルチョコレート!感たっぷりで面白い*

透明のビニールと型紙を使って、こんな風にラッピングするのもプチギフトらしいです*

【結婚式DIY】作り方はこう!

この、本のカバーみたいにチョコをラッピングするアイデアは他のお菓子でやってもきっと可愛いはず*

<作り方>

①お菓子のサイズを測る

②サイズに合わせて包装紙をデザインして作る

③包装紙を巻きつける

④カバーにする、少し固めの紙を用意する

⑤カバーのサイズとデザインを決める(リボンを通すために穴を開ける場合バランスに要注意)

⑥カバーにお菓子を両面テープでくっつける

⑦リボンを結んで出来上がり♡

可愛く、自分たちらしくラッピングできれば、きっとゲストも「これはすごいね!」って思ってくれるはず♩

デザインに自信がある花嫁さんは、ぜひ試してみてください♡

この記事に関連するキーワード