バロックパールの魅力にハマる。【リプサリス】っていう真珠が素敵なブランド知ってる?

2020.02.10更新!!
きゅん

いびつな形のバロックパール*

バロックパール(バロック真珠)って、知っていますか?

ポルトガル語でBaroqueは、歪んでいる、という意味。

その言葉のとおり、バロックパールとはでこぼことしたいびつな形のパールのことを指します。

でもパールって、ふつうイメージするのはコンパスで描いたような綺麗なまんまるの円形をしていますよね。

長い年月をかけて、貝のなかで丸い核が少しずつ形作られていくのですが、バロックパールはその途中の過程で、核部分に異物が付着して不定形な真珠になっていったそう。

昔は綺麗な丸い真珠だけが価値あるものと言われていたそうですが、いまは養殖パールも増えてきていることから、

天然で作られるバロックパールは「この世に二つとして同じ形のない、個性的な形の真珠」として、アクセサリーなどに使われています。

フォーマルにも、カジュアルなファッションにも似合う唯一無二のパール*

一粒ずつ違う形は、ずっと見ているとなんだか愛着がわいてきます。。

リプサリスのバロックパールアクセサリーがおしゃれ*

そんなバロックパールを使ったアクセサリーを作っているブランドで、すごくおしゃれなお店があります。

お店の名前は、「リプサリス(ripsalis)」。

個性的で美しいパールや天然石をデザイナーさん自らが国内外に直接買い付けに行き、自然そのままの形や素材を引き立てるアクセサリーを作っています。

シンプルなデザインでも、存在感は抜群*

リプリサスのバロックパールアクセサリーをご紹介します。

アイテム特集*

バロックパールの一粒リング*

指輪のクラフト感と、つるつるのバロックパールがお似合いです。

前から見たり、横から見たりで形が違うのも魅力のひとつ。

隙間のあるフォークリングタイプも。

2色、ちがう色と大きさのバロックパールを使っていておしゃれ*

こちらはピアス*

左右でちょっとずつ形が違うのというのに、自然の魅力を感じます*

パールが3つ連なったしゃらしゃらタイプ。

アコヤ真珠のバロックパールは珍しいそうです♩

細長いパーツと合わせたバロックパールピアスも素敵。

顔周りが一気におしゃれになりそう。

大きなバロックパールのネックレスは、インパクト大*

シンプルなお洋服に合わせたくなるデザインです。

バロックパールのアクセサリーが欲しい*

一つとして同じ形のない、いびつな形のバロックパール。

結婚式では、スレンダーラインのウェディングドレスやカジュアルな雰囲気の二次会のブライダルアクセサリーとして着けるのも良さそう。

ひとつ欲しくなりました♡

➡リプリサスのインスタグラムはこちら*

この記事に関連するキーワード