カリグラフィーが書けなくても大丈夫!海外風おしゃれな「大理石コースター席札」の作り方*

2020.02.07更新!!
きゅん
1f45e790 1a30 473e adcd 46f080cb614d

大理石模様の席札って、おしゃれですよね*

ふんわりマーブルがかった大理石模様のインテリアや小物って、スタイリッシュな雰囲気ですごくおしゃれですよね。

それは、結婚式の席札でも同じ♡

大理石模様のミニサイズプレートに、カリグラフィーでゲストの名前を描いた席札は、トレンド感と外国風のお洒落さあふれるウェディングアイテムです*

そんな大理石模様の席札は、ハンドメイド作家さんやショップにオーダーして作ってもらうことが多いのですが...

自分でも、手作りできる♡

@k_s___weddingさんは、自分で大理石の席札を手作りしていました*

用意したのは、大理石柄のコースターをゲスト人数分。

そして肝心のゲストの名前は、透明のラベルシール用紙に、おしゃれなカリグラフィーフォントで作ったみんなの名前を印刷して、ペーパーカッターで切り貼りしていったそう。

(この方法ならカリグラフィーや筆記体が書けなくても問題ありません♩)

そして、ここで大事なのは、ラベルシールは耐水性のものを選ぶこと。

結婚式後もこのコースターを使ってもらうためには、水で濡れても大丈夫な耐水性のシールじゃないと意味がないですよね。

名前のサイズ感は、小さめのほうがおしゃれに見えます&シールだと分かりにくいのでおすすめです。

大理石のコースターはどこで買える?

大理石模様のコースターは、セリアやキャンドゥなどの100円ショップで買えます。

ゲスト人数分となると個数が必要になってくるので、その場合は店舗のスタッフさんに相談して注文しましょう。

耐水性ラベルシールも、同じく100均で購入可能*

こんな可愛いに大理石の席札が、コースターとラベルシールさえあれば自分で作れるなんて嬉しいですよね。

「ゲストテーブルをおしゃれにスタイリッシュにしたい」

「あとで使ってもらえるギフトタイプの席札が良いかな」

「大理石が好き」

「カリグラフィーでゲストの名前を入れたい」

「席札を手作りしたい」

という花嫁さんは、ぜひdiyしてみてください♡

この記事に関連するキーワード